メール

IR情報

株主還元・配当

配当金

剰余金の配当等の決定に関する方針

 当社は、剰余金の配当につきましては、期末配当1回を基本方針としております。なお、当社では、会社法第459条第1項の規定に基づき、取締役会において剰余金の配当ができる旨を定款で定めております。
 当社の配当政策は、2004年3月期より株主の皆様との一体感をより一層高めるため、配当性向に連動する方針としており、連結ベースでの配当性向30%以上を目処に株主還元を行ってまいります。

2016年3月期の配当について

 当社は、利益配分に関しましては、連結配当性向30%以上を目処とするとともに、安定的かつ継続的な配当を行うことを基本方針とし、年1回の配当を実施しております。
当期の配当につきましては、17円(連結配当性向は47.8%)とさせていただきます。
 なお、今後とも連結業績や配当性向を勘案しつつ、安定的かつ継続的な利益配分を行っていくことを基本方針とします。

1株当たり配当金の推移
 
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
 
3月期
(連結)
3月期
(連結)
3月期
(連結)
3月期
(連結)
3月期
(連結)
3月期
(連結)
1株当たり配当金(円)
10
15
15
15
15
17
配当性向(%)
56.2%
52.4%
49.4%
41.0%
63.9%
47.8%
株主優待

当社では、配当性向に基づく配当を実施しており、株主優待は実施しておりません。