メール

IR情報

ディスクロージャーポリシー

基本方針

 当社は、「適切な情報の開示」を企業行動規範の一つとして掲げ、法令遵守はもちろんのこと、お客様、株主の皆様並びに投資家の皆様から信頼を獲得するため、透明な経営を維持・継続し、企業情報を適切に開示してまいります。

情報開示

 情報開示につきましては、金融商品取引法及び東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」)等に則り、適時適切なディスクロージャーを行うようにしております。
 適時開示規則等に該当しない情報につきましても、投資家の皆様のご要望に応えるべく、できるだけ積極的に開示する方針です。
 開示情報は速やかに報道機関へ提供するとともに、当IRサイトにも掲載いたします。

沈黙期間

 決算情報の漏洩防止のため、決算期日の翌日から決算発表日までの期間をIR活動沈黙期間としています。 この期間は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えさせて頂くこととしております。
 ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時開示規則に従い適宜公表することとしております。

その他

 当IRサイト上での情報検索にあたりましては、IRポリシーだけでなく、別途掲載しております免責条項も合わせてご参照ください。

適時開示体制概要書(PDF:68KB)

Adobe Readerの取得はこちら
PDF形式のファイル閲覧にはAdobe社「Adobe Reader」が必要です。
Adobe社「Adobe Reader」ダウンロードページ