メール

IR情報

情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針

 当社は、最新の技術力とシステムインテグレータとしての豊富な経験で、お客様に最適なソリューションと最高のサービス、新たなビジネスチャンスを提供することを経営理念としている。情報通信システムのSI企業として、信頼される情報処理サービスを提供するための情報セキュリティを経営上の最重要課題と位置付け、社会の情報システムの拡大、利便性の向上に貢献してゆく。
 その活動の中で、社員一人一人が情報セキュリティに対する主体的意識を持ち、より安全な情報処理サービスを提供することで社会に貢献できる「先進セキュリティ企業」であるべく行動することに最善を尽くす。
 この目標を達成するため、当社は、情報処理サービスを提供するためのインフラ、コンピュータやネットワークで取り扱う情報を経営上の最重要資産として位置付け、漏えい・改ざん・破壊・紛失・不正使用等の脅威から保護するために、「情報セキュリティ方針」を定め、以下に示す方針に沿った情報セキュリティマネジメントをカスタマーサポート事業部で取り組む。

《 情報セキュリティ方針 》

  1. 情報セキュリティマネジメントを行う目的
    • 以下の目的を達成するため、情報資産の機密性、完全性、可用性を確保するための、情報セキュリティマネジメントを継続的に実施する。
    1. セキュリティ強化による顧客信頼度の向上
    2. セキュリティレベルの向上による事業の拡大
    3. セキュリティビジネスの拡大
    4. セキュリティ事故をゼロに抑える
    5. 社員セキュリティ意識の向上
  2. 情報資産の保護
    • 本社カスタマーサポート、西日本TS部ISMS担当、東京千代田DC、東京江東DC、東京品川DC、大阪北DCの情報資産に対して適切な情報セキュリティマネジメントを実施し、社内外の脅威から保護する。
  3. 法令遵守
    • 情報セキュリティ方針に関連する法令、規範を遵守する。
  4. 罰則
    • 情報セキュリティ方針に違反した者には、罰則を科す。
  5. 事業継続計画
    • 障害又は災害等の不測事態が発生した場合は、事業継続管理規程に基づき迅速に対応する。

2018年5月
株式会社アイティフォー
テクニカルサポート事業部
事業部長 湯本 哲