メール

プレスリリース

静岡銀行様から住宅ローン審査支援システムを受注、審査をスピード化

2014年8月13日
株式会社アイティフォー

静岡銀行様から住宅ローン審査支援システムを受注、審査をスピード化
〜サブシステム群とのデータ連携により成約までの業務を自動化〜

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)は株式会社静岡銀行様(本社:静岡市、頭取:中西勝則)から住宅ローン審査支援システムを受注し、5月19日から稼働を開始しました(注1)。本システムは審査のために営業店が行っていた業務を本部へ集中させ、系列保証会社との間で本システムを共用することで住宅ローン審査のスピード化と効率化を図るものです。仮審査の通過後、本審査から成約までの過程においては同行の融資系サブシステム群と情報をデータ連携することにより、業務の自動化とスピード化を実現します。

住宅ローン融資の拡大とシステムへのニーズ

企業向け融資の伸び悩みが各行共通の課題となっている中、収益の柱として住宅ローンのシェア拡大が銀行各社の課題となっています。融資先を数多く確保し安定的な収益へつなげるため、業務に追われる営業店や保証会社の事務作業量を減らし、コストダウンによる収益構造の改革、そして審査案件の増加にも対応できるシステムへのニーズが高まっています。他行よりもいちはやく審査結果を顧客へ回答することが成約の獲得につながることから審査スピードの向上も改革の重要な要素となっています。本システムはこれらを実現するパッケージシステムです。

審査結果を即日または翌日回答

顧客から提出された書類をイメージファイルとしてシステムへ取り込むことでデータ化し、個人信用情報の照会、返済能力や担保などの内容確認、返済の確実性を数値化するスコアリング、可否の判定までを自動化します。本部および関連保証会社で一括審査を行うことにより業務を効率化、審査結果を「即日または翌日」に回答できるなど大幅なスピード化を実現します。

データ連携により成約までの業務を自動化、スピード化

本システムを同行の融資系サブシステム群である担保評価システム、融資支援システム、契約書作成システムとデータ連携します。仮審査の通過後、本審査から成約に至るまでの過程において情報をデータ連携、転記ミスを無くし業務の自動化とスピード化を実現します。契約書の作成に必要な書類も入力済みのデータから自動作成できるため、何度も書類を書く手間が不要となり顧客満足度の向上につなげることができます。

(注1)
受注金額は非公開です。今回採用された住宅ローン審査支援システムは30超の導入実績を持ち、無担保ローン審査や途上与信を含めた、審査支援システム全体としては70超の導入実績を持ちます。住宅ローン審査支援システムの価格は税抜き2,600万円から。当社では今後1年間で本システムを10社から受注することを目標とします。
関連製品
株式会社アイティフォーの概要

代表者:代表取締役社長 東川 清
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:http://www.itfor.co.jp/

報道機関からのお問い合わせ先

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。
pageBottomJSarea