メール

プレスリリース

世界のブランド品のネット通販を手がけるモダンブルー様がECサイトを全面刷新

2015年6月15日
株式会社アイティフォー

世界のブランド品のネット通販を手がけるモダンブルー様がECサイトを全面刷新
〜Amazon、楽天など複数ECモールの運営作業時間を45%超削減〜

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長:東川 清)はネット通販によりアルマーニ、グッチ、モンクレール、ディオール、ボッテガヴェネタ、ロエベなど世界各国のラグジュアリーブランドのファッションをいち早く提供している株式会社モダンブルー様(東京都港区、代表取締役社長:加賀 学・注1)からECサイトの全面刷新を受注しました(注2)。サイト構築にはECサイト構築パッケージ「ITFOReC(アイティフォレック)」および、複数ECモール 一元管理ツール「ITFOReC MS2(アイティフォレック・エムエスツー)・注3」が採用されました。今年9月の稼働を予定しています。同社はITFOReC MS2の採用によりサイト運営に要する人的リソースを45%超削減(当社試算)することを見込み、他社ECサイトとの競争力強化を図ります。また、自社サイトの機能向上により自社ECサイトでの販売比率向上を目指します。

サイト運営に要する人的リソースを45%超削減

 自社サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの4サイトを同時運営している同社では、「商品登録」「在庫管理」「受注処理」を各サイトの仕様に合わせて個別対応しなければならず、大きな人的リソースを要していました。ITFOReC MS2を採用することにより、例えば「商品登録」はいくつかの工程を必要としていた商品データの追加・変更を1度の操作で全サイトへ反映、「在庫管理」は基幹データベースと4サイトそれぞれの在庫を自動連携、「受注処理」は複数サイトからの出荷指示、在庫引き当て、キャンセル処理などを一元管理します。当社試算によると、「商品登録」の場合、4サイトを一元管理することにより45%超の作業時間を削減することができます(図参照)。これにより他社ECサイトとの競争力を強化します。

自社ECサイトからの購入比率向上

 同社ではITFOReCにより、「アパレル商材にフォーカスしたサイト内検索機能の強化」および「会員ランクシステム」を実現、外部モールよりも自社ECサイトでの販売比率向上を目指します。サイト内検索機能については、ハイフン(-)のあり・なし、「バ」と「ヴァ」など表記のゆれを同一キーワードとして検索できる、ブランドをまたがって「価格帯」「色」「型」「サイズ」「スタイル」で検索できるなど多彩な検索機能を搭載します。検索機能の強化によりお客さまは“欲しい商品が見つけやすく”なり、今まで以上に買い物を楽しんでいただくことができます。また、過去の購入金額に応じてポイント付与率を設定する会員ランクシステムを導入、お得意様への優遇を図ります。

(注1)
株式会社モダンブルー様は正規品を並行輸入により、フレッシュなタイミングかつ魅力的な価格で提供する事に加え、試着O.K.、返品も送料無料、正午までの注文で即日発送、基本ギフトラッピング無料などの利便性、さらに注文には手書きのお礼状を同封するなどきめ細かい対応がお客さまから高い支持を集め、楽天市場では3度の「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー」をはじめとした、多数の賞を受賞しています。
(注2)
受注金額は非公開です。
(注3)
MS2はMulti Shop Management Systemの略称です。頭文字をつなげると「MSMS」となることから「MS2」と命名しています。

商品登録に要する時間の比較(4サイト運営)
商品登録に要する時間の比較(4サイト運営)

報道機関からのお問い合わせ先

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

株式会社アイティフォーの概要

代表者:代表取締役社長 東川 清
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:http://www.itfor.co.jp/

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。
pageBottomJSarea