メインメニューへ
サブメニューへ
コンテンツへ
製品ページのリンクへ
お問合せ/地図/サイトマップ/英語ページへのリンクへ
ページトップ
お問合せフォームへサイトマップへEnglish site

プレスリリース

  
2008年12月04日
株式会社アイティフォー

[シェア拡大]アイティフォーの延滞債権管理システムが好調
地方銀行でシェア8割を突破

アイティフォーの金融業向けシステムが好調です。アイティフォーの主力商品「延滞債権管理システム」が9月単月で地方銀行の四国銀行様(高知県高知市、青木章泰取締役頭取)、琉球銀行様(沖縄県那覇市、大城勇夫代表取締役頭取)、みちのく銀行様(青森県青森市、杉本康雄代表取締役頭取)の3行で採用が決定しました。3行が追加され、地方銀行での採用が47行となった本製品のシェアは8割を突破しました(注1)。

延滞債権管理システムは電話や文書による督促機能から期日管理機能、顧客や保証会社宛て文書の作成機能など、債権の回収管理に必要な機能を完備した製品です。

今回、3行で採用に至ったポイントは(1)回収ノウハウの多さと(2)スムーズな導入です。

(1)本製品はすでにご利用いただいている金融機関からの要望を最大限に盛り込んでおり、回収効率を上げるための様々な機能を搭載しています。例えば、電話督促を行なう場合は、過去のコンタクト履歴をデータベース化することで、連絡する時間帯によってお客様に電話がつながり易い連絡先等を表示することでヒット率を高め、結果的に回収コスト低減と回収増を実現することが出来ます。

(2)本製品は金融機関の既存ホストシステムから債権回収に必要なデータを受け取り運用しますが、導入実績が豊富であることから主要メインフレームメーカーのホストシステムとの間で豊富な接続実績をもち、地銀・第二地銀のホストの共同化・外部委託のセンター組織にも多数対応しています。そのため、導入のトータルコスト・開発期間を抑えることができ、スムーズに導入していただくことが可能です。

なお、今回ご採用いただいた3行はすべて他社製品ご利用からのリプレース(置き換え)です。

(注1)
地方銀行64行中、債権の回収管理作業をシステム化している銀行は58行で、残り6行はシステム化されておらず(手作業や外部委託)、47/58でシェア計算しております。(当社調べ)

【お問い合わせ先】

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

【株式会社アイティフォーの概要】

代表者:代表取締役社長 須賀井 孝夫
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
東証第一部(4743) 創業:1972年12月2日
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
URL:http://www.itfor.co.jp/
電話:03-5275-7841(代表)
年商:117億9,500万円(2008年3月期 連結)

プレスルーム
ページの頭へ戻る  
  お問合せ   地図   サイトマップ   ENGLISH
サイト内検索    
(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved.
IE6,FireFox3.0以上でご覧ください