メール

働く環境の紹介

人事メルマガ|なんでもQ&A SE編

試験の点数が多少低くても元気に発言できる人をSEとして採用しています。

【SE篇】アイティフォーはこんな会社です

試験の点数が多少低くても元気に発言できる人をSEとして採用しています。

当社がSEとして優先採用する人材は“元気に発言できる人”。例え間違っていたとしても、その場その場で自分の意見をはっきりとわかりやすく伝えられる人です。

採用面接に当たっては筆記試験も行いますが、点数が多少低くても元気に発言できる人が総合点は高くなります。理由はシステム構築の現場において物事を明確にしないで進めてしまうとあとで大きな問題が発生するためです。

意見をわかりやすく伝えるためには専門知識が不可欠ですが、当社では入社後6ヶ月間にわたって1000時間の新卒教育を行いますので安心です。
あなたも当社で元気に発言できるSEを目指しませんか?

なんでもQ&A

異動は多いですか? 人材育成の方針は?

当社ではすべての職種において積極的なローテーションは行っていません。2〜3年ごとにジョブローテーションを繰り返し、複数分野の広い知識を持たせる一般的な日本企業に対し、当社では専門知識を極めてもらう人材育成に力を注いでいます。それが“新しい製品を生み出す原動力”となります。

幅広い業務経験を持っていても専門性に乏しいというのではなく、“スペシャリスト”の人材育成を当社では重視しているのです。