小売業に必要な機能を全て網羅!リーズナブルなコストで最先端の情報武装を 小売業向け基幹システム「RITS(リッツ)」

メール

RITS(リッツ)はモジュール構造になっています

RITSの最大の特長は、商品管理・販売管理・顧客管理に属する各機能が、モジュールとして提供される点です。そのため、御社の規模や業態に合わせて、必要なモジュールのみを導入することができます。だから、少ない予算でのスタートが可能。小さく入れて、大きく育てることができるのです。

RITS システム全体図と各モジュール体系

商品管理システム

単品管理からクラス・品番管理まで対応。在庫・売上・棚卸といった小売業の基幹業務を、リアルタイムで一元管理します。また、支払条件が異なる各仕入先からの買掛金を一元管理します。仕入先の取引条件に応じて、仕入明細書・支払案内書などを指定期日内に自動発行。正確な期日管理で、ビジネスの信頼性を高めます。さらにEDI(電子データ交換)の標準仕様である「流通BMS」にも対応しています。EDI化により商品の売れ行き情報をリアルタイムで取引先に伝達できるため、迅速な欠品補充を実現します。これにより、機会損失をなくし、顧客満足度を向上させます。

  • 発注、仕入、検品、棚卸
  • その他商品管理(売変、移動、廃棄)
  • 予算管理
  • マスタ管理
  • 買掛金管理
  • EDI(流通BMS対応)

販売管理システム

店舗会計と財務会計を結びつける「橋渡し」の機能を持つシステムです。トランザクション管理では、日々の売上を現金、金券、クレジットカードといった支払い方法ごとに取りまとめて会計処理を行います。さらにPOS1台1台の会計処理から店舗単位での処理、それらのデータを基幹システムに結びつけることもできるため、集計業務の短縮化が可能になります。その他、決済機能や催事の管理、ポイントの設定などの多様な機能を備えているため、POSの導入やリニューアルをお考えの方におすすめするシステムです。

  • トランザクション管理
  • POSシステム
  • 加盟店管理
  • PLU
  • 決済機能
  • 催事管理
  • ポイント設定
  • KIOSK端末
  • 加盟店端末
  • 外商管理
  • eコマース連携

顧客管理システム

お客様の購買行動・購買履歴を完璧に管理したい、販売戦略につなげていきたいというご担当者様向けのシステムです。ポイントカードを作成したお客様がいつ何を購入したかを把握できるポイント管理システム。売場のターゲットとなる年代が本当にその商品を買っているのか、売場ごとのヘビーユーザーが誰なのかを分析するなど、売場づくりを支援する分析システム。友の会やギフトカードのユーザーから前受けした金額や預託金額の確認がリアルタイムで分かる前受金管理システム、といった機能を搭載しています。

  • 前受金管理システム(友の会システム、ギフトカード管理システム)
  • Web会員登録
  • Web請求
  • ポイント管理システム
  • 分析システム
  • ギフト管理システム

クレジットシステム

自社独自の顧客戦略立案や、割賦をご利用のお客様への細かな対応を可能にします。自社債権管理では、自社クレジットをご利用になっている方がお買い物をする際に、これまでの事故などに関する与信情報をその場で調べて、基準額を臨機応変に変更することができます。割賦のお客様の持参入金やお支払い方法変更などにも、売場で即時対応することが可能です。
また近年では、外商のお客様の商品購入状況やお支払情報を確認する売掛管理システムとしての利用も多くなっています。

  • 自社債権管理(自社クレジット)
  • 与信管理
  • 債権管理
  • 割賦計算
  • 持参入金
  • iRITSpay連携(マルチペイメントシステム)

O2Oゲートウェイ

O2Oとは「Online to Offline」の略。これから実店舗とeコマース(電子商取引)を統合・連携していこうというご担当者様向けのシステムで、ECサイトに来訪したお客様のさまざまな購買行動に対応しています。例えば基幹システムがオフライン化している深夜帯でも、ECサイトを利用したお客様へのポイント付与や、ポイントを利用しての商品購入が可能です。それらのデータは、翌日基幹システムがオンライン化した際に統合されます。またオンライン中のPOS・EC連携のタイムラグを限りなくゼロに近づけている点も、導入企業様から高く評価されています。

  • リアルタイムポイント管理
  • ポイント履歴管理
  • POS・EC連携

どうする? 出店モールごとの面倒な経費処理? デベロッパー精算支援システム

出店店舗とデベロッパー間における売上や経費の精算条件はテナント単位で異なり、その処理には膨大な作業を要します。本システムは、デベロッパーごとに書式と計算式を紐付けすることで、煩雑な入力作業を簡略化します。これにより、容易な多店舗展開が可能になります。