このページは無くなりました。
転送先:仮想ハードディスク向けリモートデータ復旧

VMware(R)とバーチャルマシンのデータ復旧

不可能に近いと言われる仮想HDDの復旧もお任せください。

仮想化は、付加的な層による複雑さをホストシステムにもたらします。そのバーチャルマシンでデータ損失がおきてしまった際は、VMware(R)からのデータ復旧経験を持つ信頼あるデータ復旧をお選びください。

オントラックのデータ復旧の技術者は、VMwareバーチャル・ディスクドライブからデータを復旧するため、様々なタイプのファイルシステムの専門知識を持っており、自社でデータ復旧用ソフトウェアを独自開発しています。世界最大級のデータ復旧を展開するオントラックをご利用いただければ、データ復旧技術者がカスタマイズされたデータ復旧ツールを使用して直接、VMwareのデータ消失状態を調査・復旧を行います。オントラックは既に全世界で何百というVMwareバーチャル・マシンのデータ復旧実績があります。

VMwareのプロダクト

  1. VMware Infrastructure 2 & 3 (ESX Server)
  2. VMware Server (GSX)
  3. VMware Workstation (all versions)
  4. VMware vSphere 4

VMwareデータ喪失事例

  1. RAIDの崩壊
  2. ESX server上のVMFSファイルシステムのエラー
  3. VMFS上のファイル削除
  4. VMDKエラー
  5. VMFSボリュームの再インストールやフォーマット
  6. バーチャルマシンの削除
  7. バーチャルマシンの中のファイル削除

VMwareとは

VMwareはVMware社の仮想化ソフトウェアです。
1台の物理マシン上に複数の異なる種類のオペレーティング・システムを載せ、複数のアプリケーションを実行することが可能となります。
VMware製品に関する詳細は、VMware社のサイトをご参照ください。

VMwareのメリットと危険性

VMware仮想化ソフトウェアは、オペレーティング・システムを組織化することにより時間やコストを節約し、既存のコンピュータ・ハードウェアを有効活用することができます。

大きなメリットであるサーバハードウェアの強化、CPU処理分配、記憶装置の仮想化による進歩にもかかわらず、これらのいずれのタイプ・システムでもデータ損失は発生する可能性が存在します。1台のシステムに対する貴重なデータ量の割合は増大することになり、万が一、データ損失が起きてしまった場合には大きな影響を及ぼします。

VMwareのデータ復旧に関するご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

不可能に近いと言われる仮想HDDの復旧もお任せください。

復旧できなければ復旧料金は頂きません。今すぐお電話を。メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから。

2017年10月30日

ページトップへ

(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved