データ復旧事例(サーバ/RAID)

サーバ/RAID

CHKDSKでエラーチェック

  • 媒体:Windows2008 Server 3.5" HDD 4台のRAID ドライブ容量総計:2TB
  • 障害内容:データのバックアップ中にエラーが発生。CHKDSKでエラーチェック、修復を試みたため、システムがリセットされてしまった。
  • 結果:ハードディスクドライブ(HDD)のリードエラーによるものでした。RAID5で再構築を行い、損傷を補正した後に、データを修復しました。
  • 復旧容量:1.3TB
  • 復旧ファイル数:955,922

ブルースクリーン

  • 媒体:Windows2003 Server 3.5" HDD 1台のサーバ ドライブ容量総計:160GB
  • 障害内容:何度も再起動を行うが、ブルースクリーンとなる。BIOS設定画面にするも起動しなくなってしまった。
  • 結果:ハードディスクドライブ(HDD)のリードエラーによるものでした。構造にも損傷があり、補正した後にデータを修復しました。
  • 復旧容量:145GB
  • 復旧ファイル数:324,259

RAIDコントローラの故障

  • 媒体:Windows2003 Server 3.5" HDD 2台のRAID ドライブ容量総計:250GB
  • 障害内容:RAIDコントローラが故障し、RAIDの構成内容が初期化。
  • 結果:2台ともハードディスクドライブ(HDD)のリードエラーによるものでした。RAID1を再構築することにより、データを100%復旧しました。
  • 復旧容量:78GB
  • 復旧ファイル数:43,625

エラーにより読み込めない

  • 媒体:Windows2003 Server 3.5" HDD 2台のMIRROR ドライブ容量総計:147GB
  • 障害内容:RAIDのリードエラーにより起動せず。
  • 結果:ハードディスクドライブ(HDD)のリードエラーが発生。RAIDの障害によって起動しなくなってしまいました。1台の読み取りは100%成功しました。RAID1を再構築し、構造を修復、データ復旧を行いました。
  • 復旧容量:44GB
  • 復旧ファイル数:90,260

ハードディスクドライブ(HDD)の故障

  • 媒体:Windows2008 Server 3.5" HDD 3台のRAID ドライブ容量総計:2TB
  • 障害内容:3台中1台のハードディスクドライブ(HDD)が故障のため起動せず。
  • 結果:磁気ヘッドの部分が円盤(ディスク面)に接触したためハードディスクドライブ(HDD)が故障し、RAID2が動かなくなりました。物理的な修復を試み、3台中2台のデータの読み取りに成功しました。RAID5の再構築を行い、修復を行いました。
  • 復旧容量:962GB
  • 復旧ファイル数:1,879,598

録音データ

  • 媒体:Windows2003 Server 2.5" HDD 6台のRAID ドライブ容量総計:881GB
  • 障害内容:録音したデータの誤消去。
  • 結果:他社で一度作業しているデータ。削除された痕跡をもとに構造を補正し、ファイルの復旧に成功しました。
  • 復旧容量:58GB
  • 復旧ファイル数:308,841

停電により機能しなくなったRAID

  • 媒体:Windows2003 Server 3.5" HDD 2台のRAID ドライブ容量総計:2TB
  • 障害内容:停電が発生し、FAILED 状態に。RAIDの構成が壊れる。
  • 結果:初期化され、OSとデータに上書きされた状態でした。イメージの読み取りに100%成功しました。RAID1を再構築し、損傷前の状態まで修正、マスターファイルテーブルの再構築も行いました。
  • 復旧容量:23GB
  • 復旧ファイル数:25,595

RAID5の再構築

  • 媒体:Windows 2008 Server 3.5" HDD 2台のRAID ドライブ容量総計:2TB
  • 障害内容:3台のドライブにより構成されていたRAID5が故障。3台中1台を他で使用してしまい、残りの2台しか存在しないことに。2台からは異音が発生。
  • 結果:3台で構成されていたRAID5を残りの2台から復旧いたしました。構造にも問題が見つかりました。RAID5の再構築を行い、構造を修正し、修復を行いました。
  • 復旧容量:1.7TB
  • 復旧ファイル数:1,478,631

再構築不能なRAID

  • 媒体:Windows 2003 Server 3.5" HDD 4台のRAID ドライブ容量総計:1000GB
  • 障害内容:RAID再構築の失敗による故障。
  • 結果:4台のハードディスクドライブ(HDD)の内、2台にリードエラーが発生する。電子部品が破損する物理障害もあり、そちらの修復を行ったところ、読み取りが可能になりました。RAID5の再構築を行い、データを100%復旧しました。
  • 復旧容量:480GB
  • 復旧ファイル数:519,087

サーバに異常な音が発生

  • 媒体:UNIX Server 3.5" HDD 1台のサーバ ドライブ容量総計:2GB
  • 障害内容:サーバに異音が発生。ドライブが認識しなくなる。
  • 結果:ハードディスクドライブ(HDD)に於けるヘッドの衝突により、起動しなくなりました。HDDヘッドの物理的な修復を行い、読み取り可能となりました。圧縮したTarファイル形式にて返却しました。
  • 復旧容量:139GB
  • 復旧ファイル数:59,232

OSが認識しない

  • 媒体:UNIX Server 3.5" HDD 6台のRAID ドライブ容量総計:2TB
  • 障害内容:オペレーティングシステム(OS)のカーネル部分において、何らかの理由で致命的なエラーが発生し、認識しなくなる。
  • 結果:ファイルの構造が破損された状態からのデータ復旧を試みました。イメージの読み取りは100%成功しました。破損された構造の修正とRAID7の再構築を行いました。
  • 復旧容量:414GB
  • 復旧ファイル数:761,013

雷による停電

  • 媒体:Mac Server 3.5" HDD 12台のRAID ドライブ容量総計:1TB
  • 障害内容:雷で停電が発生。停電後に電源を入れるがハードディスクドライブ(HDD)を認識しない。
  • 結果:12台のHDDの内10台の読み取りに100%成功しました。残りの2台にはリードエラーが発生していましたが、RAID5の再構築を行い、99%までデータを復旧しました。
  • 復旧容量:1TB
  • 復旧ファイル数:287,309
2017年10月30日

ページトップへ

(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved