データ復旧事例

USBメモリ

フォーマットの要求やアクセス不可になってしまったUSBメモリなどの復旧事例をご紹介いたします。

認識不能

  • 媒体:IMATION 媒体容量:1GB
  • 障害内容:USBメモリのランプが点灯せず、読み込みができない。他のPCで試すが認識しない。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(制御、記録チップ不良)。ジオメトリ認識が行われなかったため、開封して破損した電子部品を修復しました。イメージ復旧は100%成功しました。回収に影響する損傷はありませんでした。
  • 復旧容量:45MB
  • 復旧ファイル数:268
  • 復旧率:100%

初期化要求

  • 媒体:BUFFALO RUF3-JW16G-RB 媒体容量:16GB
  • 障害内容:PCにUSBメモリを接続すると、「フォーマットしますか?」とメッセージが表示される。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(多部品不良)。メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。復旧は100%成功しました。回収に影響する損傷はありませんでした。
  • 復旧容量:3.2GB
  • 復旧ファイル数:14,125
  • 復旧率:100%

コネクタ部分の損傷

  • 媒体:KINGSTON 媒体容量:4GB
  • 障害内容:USBメモリの接続差込口がぶつけたことにより変形してしまった。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(端子不良)。PCで認識しなかったため、開封して破損した電子部品を交換しました。イメージ復旧は100%成功しました。
  • 復旧容量:3.4GB
  • 復旧ファイル数:7,209
  • 復旧率:100%

エラーメッセージの表示

  • 媒体:BUFFALO RUF2-YUF16GS-WH 媒体容量:16GB
  • 障害内容:USBメモリを接続してPCを使用していた際、突然再起動した。それ以降、「ディスクを挿入して下さい」とエラーメッセージが表示される。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(制御、記録チップ不良)。開封して破損した電子部品を交換しました。イメージ復旧は100%成功しました。回収に影響する損傷はありませんでした。
  • 復旧容量:2.9GB
  • 復旧ファイル数:4,707
  • 復旧率:100%

初期化要求

  • 媒体:ELECOM MF-AU208GBS 媒体容量:8GB
  • 障害内容:半日前までは操作できていたが、再度USBメモリを接続すると「フォーマットする必要があります」とエラーメッセージが表示される。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(基盤不良)。メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:11.5GB
  • 復旧ファイル数:9,550
  • 復旧率:99%

エラーメッセージの表示

  • 媒体:SONY USM4GP 媒体容量:4GB
  • 障害内容:USBメモリを接続すると、「リムーバブルディスクを挿入してください」と表示される。接続したまま電源を切ったことが原因の可能性がある。
  • 結果:媒体損傷、物理障害(電気系)。開封して破損した電子部品の交換を行いました。イメージ復旧は100%成功しました。回収に影響する損傷はありませんでした。
  • 復旧容量:1GB
  • 復旧ファイル数:770
  • 復旧率:100%

アクセス不能

  • 媒体:ELECOM 媒体容量:4GB
  • 障害内容:USBメモリ自体は認識するが、ファイルの中身が見られなくなった。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(多部品不良)。PCにメモリを接続すると認識はするがアクセスはできませんでした。ジオメトリ認識が行われなかったため、開封して破損した電子部品を交換しましたが症状は変わりませんでした。メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:65MB
  • 復旧ファイル数:1,145

アクセス不能

  • 媒体:SONY USM8GU 媒体容量:8GB
  • 障害内容:作業中に突如PCがフリーズし、USBメモリを一度抜いたら障害が発生した。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(基盤不良)。PCにメモリを接続すると認識はするがアクセスはできませんでした。ジオメトリ認識が行われなかったため、開封してメモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:3.8GB
  • 復旧ファイル数:2,682
  • 復旧率:97%

データ誤消去

  • 媒体:PRINCETON 媒体容量:8GB
  • 障害内容:バックアップを行ったつもりのファイルを誤って削除してしまった。
  • 結果:構造損傷、論理障害(削除データの回収)。削除してしまったファイルの削除履歴を削除前に戻すための処理を行い、修復をしたことでファイルの閲覧が可能になりました。
  • 復旧容量:18MB
  • 復旧ファイル数:308

データ誤消去

  • 媒体:SONY 媒体容量:64GB
  • 障害内容:USBメモリ内のファイルを誤って削除してしまった。
  • 結果:構造損傷、論理障害(フォーマットからの回収)。イメージ復旧は100%成功しました。旧構造部分を再構築。その旧構造損傷部分を修正し、復旧を行いました。ヘッダの切出しも行いました。
  • 復旧容量:47.9GB
  • 復旧ファイル数:75,522

認識不能

  • 媒体:BUFFALO RUF-C/U2 媒体容量:4GB
  • 障害内容:ファイルの保存ができなくなった。USBメモリを挿入しなおすと「フォーマットしますか」とメッセージが表示される。データ復旧ソフトを使い復旧を試してみたが、復旧できなかった。
  • 結果:素子傷害による媒体損傷、物理障害(基盤不良)。基盤が破損状態だったため、メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:2.2GB
  • 復旧ファイル数:6,359

認識不能

  • 媒体:GREENHOUSE GH-UFD8GN 媒体容量:8GB
  • 障害内容:データを入れていたUSBメモリがPCで認識できなくなった。
  • 結果:媒体損傷、物理障害(電気系)。開封して破損した電子部品を修復しました。イメージ復旧は100%成功しました。回収に影響する損傷はありませんでした。
  • 復旧容量:6.9GB
  • 復旧ファイル数:8,465
  • 復旧率:100%

ファイル消失

  • 媒体:ZALMAN 媒体容量:32GB
  • 障害内容:パソコンをシャットダウンしてUSBメモリを取り外したところ、ファイルが消えていた。
  • 結果:リードエラーによる媒体損傷、I/Oエラーによる物理障害。USBメモリの認識はするが、開くことのできないファイルが多数存在する状態でした。リードエラーになりましたが、イメージ復旧は100%成功しました。構造損傷部分を修正し、復旧を行いました。ヘッダの切出しも行いました。
  • 復旧容量:8GB
  • 復旧ファイル数:4,901

アクセス不能

  • 媒体:BUFFALO RUF3-JM8GS-SV 媒体容量:8GB
  • 障害内容:パソコンにUSBメモリを接続したが、フォルダ及びファイルにアクセスできない。
  • 結果:素子障害による媒体損傷、物理障害(多部品不良)。USBメモリの認識はするが、アクセスはできませんでした。メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。構造損傷部分の修正を行いましたが損傷が大きかったため、ヘッダの切出しも同時に行い、修復をしました。
  • 復旧容量:313MB
  • 復旧ファイル数:402

ファイルが開封不可

  • 媒体:IMATION UFDASKY2G 媒体容量:2GB
  • 障害内容:パソコンにUSBメモリを接続すると、データが文字化けをしていてファイルの開封ができない。
  • 結果:素子障害による媒体損傷、物理障害(多部品不良)。PCにメモリを接続すると、認識はするがフォルダやファイル名が文字化けしていました。ジオメトリ認識が異常を起こしていたため、開封して破損した電子部品を交換しましたが症状は変わりませんでした。メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:1.4GB
  • 復旧ファイル数:7,707

水没

  • 媒体:A-DATA C801 媒体容量:8GB
  • 障害内容:USBメモリにコーヒーをこぼしてから認識しなくなってしまった。
  • 結果:素子障害による媒体損傷、物理障害(浸水腐食)。メモリ、基盤ともに破損した状態だったため、メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:2.2GB
  • 復旧ファイル数:1,168

アクセス不能

  • 媒体:Transcend TS32GJFV60 媒体容量:32GB
  • 障害内容:USBメモリの認識はするが、容量0バイトと表示されフォルダにアクセスできない。
  • 結果:素子障害による媒体損傷、物理障害(多部品不良)。USBメモリの認識はするが、アクセスはできませんでした。メモリチップ内のデータからファイルを取りだし、システムを復元しました。損傷部分を修正し、復旧を行いました。
  • 復旧容量:9.9GB
  • 復旧ファイル数:47,027

USBメモリの破損

  • 媒体:PQI U273 媒体容量:4GB
  • 障害内容:USBメモリを接続したままノートパソコンを落下させてしまい、メモリが曲がってしまった。
  • 結果:媒体損傷、物理障害(基盤不良)。開封して破損した電子部品を修復しました。イメージ復旧は100%成功しました。回収に影響する損傷はありませんでした。
  • 復旧容量:218MB
  • 復旧ファイル数:152
  • 復旧率:100%
2016年05月31日

ページトップへ

(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved