メール

基盤ソリューション

回線サービスを含め、ネットワーク基盤構築をワンストップで。「アイティフォー光(フレッツ 光ネクスト)」

アイティフォー光 ネットワーク構築は「アイティフォー光
				」にお任せください!

低コスト・高品質ネットワークを
24時間365日の安心サポートでご提供いたします。

お客様のお困りごとは何ですか?

  1. 課題1
    回線コストの削減

    経営層から『コストをもっと抑えられないか?』といつも言われている

  2. 課題2回線品質の向上

    通信速度やセキュリティを向上させて快適・安全にしたい

  3. 課題3請求処理の一元化

    回線や機器ごとに請求書が届くので事務処理が面倒

  4. 課題4サービスの切り替え

    NTT西日本のBフレッツがサービスを終了する※※2017年予定

全部まとめてアイティフォー光で解決!

解決1アイティフォー光で コストを削減!

現在お使いの光回線からアイティフォー光へ切り替えることで、コスト削減が可能です。特に、回線網としてIP-VPNや広域イーサネットなど専用線サービスをご利用の場合は、アイティフォー光とアイティフォークローズドIPネットワークの組み合わせでコストを大きく下げることができます。

コストを削減!

解決2アイティフォー光で 回線品質を向上!

アイティフォー光は、100Mbpsと1000Mbps(1Gbps)の2つの回線速度が選べます。導入後により高速な回線が必要になった場合、コスト負担を抑えつつ、高速化を容易に実現できます。
また、アイティフォー光とアイティフォークローズドIPネットワークの組み合わせによってセキュリティも大きく向上し、不正アクセスやネットワークへの攻撃などによって回線が不安定になることもありません。

回線品質を向上!

解決3アイティフォー光で 請求処理を一元化!

アイティフォー光は、お客様の拠点に設置する機器(ルータ)、アクセス回線、回線網までをワンストップでご提供します。これまでは個々の事業者から届いてた請求書も1つにまとまるので、事務処理の負担を大きく減らせます。 ※光電話、ひかりTVはNTT東日本・NTT西日本から請求書が届きます。

請求処理を一元化!

解決4アイティフォー光への 移行は容易!

既存のフレッツ回線の契約IDと電話番号はそのままで、アイティフォー光へ切り替えること(転用)ができます。NTT西日本のBフレッツをご利用のお客様は、早めのご検討と手続きをお勧めします。

移行は容易!
回線の「転用」手続きとは

既存のフレッツ回線の契約IDと電話番号を変えずに、契約形態だけを変えることを「転用」と言います。
アイティフォー光への転用手続きは、フレッツ光のご契約者がNTT東日本・NTT西日本から「転用許諾番号」を取得して行います。インターネットや電話で簡単に手続きを始められます。

回線の「転用」手続きとは

高度なセキュリティコストパフォーマンスを両立する
「アイティフォークローズドIPネットワーク」

従来のインターネットVPNは、悪意の第三者が存在するインターネットを回線網に用いるため、セキュリティ上の課題がありました。本サービスでは法人向け情報通信サービスとして国内数万拠点の導入実績を持つアルテリア・ネットワーク社の「クローズドIPネットワーク」をアイティフォーブランドで提供します。回線網にインターネットを用いないため、高度なセキュリティと安定性を実現します。インターネット上で問題となっているDDoS攻撃(注)にも万全の対策を講じることができます。また、従来サービスに比べコストパフォーマンスに優れていることも特長です。

(注)DDoS(ディードス)攻撃とは特定のサーバへ大量のリクエストを送りつけることなどによりサーバのサービスレベルを低下させるというものです。ネット上にはさまざまなDDoS攻撃ツールがダウンロードできる状態になっています。

「アイティフォークローズドIPネットワーク」

コラボメニューアイティフォー光は、企業向けに特化した
コラボアプリケーションをご提供!

  • 店舗BGM配信
  • 無線LANサービス
  • TV会議(Web会議)
  • 監視カメラ

お客様事例大手家電量販店様 拠点数 160拠点以上

導入前

メーンのネットワークに他社IP接続サービス(VPNサービス)を利用

  • 遅延が大きく業務に支障を来していた
  • パケットロスが頻発していた
  • 網内での輻輳(ふくそう)がよく起こっていた

※輻輳(ふくそう)=回線が混雑して通信ができない状態

導入後

アイティフォー光と、アイティフォークローズドIPネットワークをメーン、バックアップの両方で利用

  • 効果
  • 通信速度が向上!
    遅延もなく快適な利用を実現
  • コストを削減!
    年間で1,000万円ほどの削減を達成
  • ネットワークの品質が改善!
    セキュリティも向上して安心
お客様事例

新聞雑誌掲載記事

週刊デパートニューズ 2015年10月14日 4面

下記の記事は株式会社ストアーズ社の許可を得て転載しています。

週刊デパートニューズ 2015年10月14日 4面

通信コストを削減
コジマのネット基盤受注

 アイティフォーは7日、家電量販店のコジマからネットワーク基盤の刷新を受注し、8月1日に167の店舗やデータセンターなどで本格的に稼働したと発表した。コジマは年間の通信コストを1000万円ほど削減できるという。
 アイティフォーは2012年1月、コジマからネットワーク基盤の構築を受注し、完成後は保守を続けてきた。しかし、コジマが利用していた他社のIP接続サービスは、回線が混雑して通信ができない輻輳(ふくそう)が定期的に発生。コジマはそれを解消するため、アイティフォーが手掛けるIP接続サービス「アイティフォークローズIPネットワーク」への切り替えを決めた。
 アイティフォークローズIPネットワークは、回線網にインターネットを用いないため、高度な安全性と安定性を実現。切り替えに必要な作業時間の短さも特徴で、例えばコジマの場合は3時間で終了した。店舗の業務に支障を与えないスピーディな作業も含め、同ネットワークはチェーン展開する小売業者から高く評価されている。

ストアーズレポート

掲載記事情報一覧を見る

2017年06月01日
週刊BCN+アイティフォー、マルウェア対策ソフトの販売を強化
Yahoo! Japan NEWSアイティフォー、マルウェア対策ソフトの販売を強化

マンガでわかるシリーズ

お問合せはこちら

カタログはこちら