SMS 住宅ローン審査支援システム

住宅ローン審査のスピードアップ・適正化を実現します。

関連保証会社とのシステム共用や、本審査時の期日管理、徴求書類管理などの住宅ローン審査に関する各種機能を備えており、簡易担保評価システムやスコアリングとの連携により効果的な審査を支援します。

融資審査業務のスピードアップのために、渉外担当者が訪問先で住宅ローンなどの受け付けを極力省力化するためのオプションとして「タブレット申込受付システム」がございます。 「書かせない・入力させない・入力しない」をコンセプトに開発されており、個人融資へのお申込を訪問先でスピーディに完了することが可能です。

システムの特長

住宅ローン審査支援システム

住宅ローン業務全般に対応しています。

住宅ローン審査支援システムの機能概要

審査の申し込み受付から判定・管理までをトータルにサポートします。
スコアリングモデルとの連携も可能です。

クリックして拡大
クリックして拡大 >>

導入メリット

住宅ローン審査支援システムを導入し活用することにより、迅速な審査業務を実現するとともに、各種のダイレクトチャネルと容易に連携を図ることができます。また、以下の効果を上げることが可能です。

  • リスクを評価し
    管理レベルを向上

    融資の可否を判断するだけでなく、リスクを定量的に判断することが可能です。刻々と変化する経済環境に合わせた営業戦略を実現できます。

  • 審査業務の効率化

    手作業で行なっていた各種情報の収集・照会・集計・判断をシステムが支援するため、迅速で効率的な審査業務を実現できます。

  • 個人信用情報の
    自動取得、集計

    申し込み顧客の信用情報を個人信用情報機関へ自動的に照会、取得し、他からの借入額などを集計、返済比率、年収倍率を算出の上、画面表示します。

  • 与信判断の標準化

    審査担当者各々の経験とノウハウで実施していた審査業務を、システムに設定された統一基準により評点などを算出し、与信判断の標準化を実現します。

  • 人的資源・情報
    資源の有効活用

    集中センター方式による審査業務を実現し、分散している顧客情報を一元的に収集・集計し、人的資源、情報資源を有効に活用します。

システムの特長

アイティフォーのリテールバンキングシステムに関する長年のノウハウを結集したシステムです。

  • 申込書のイメージ取込による入力支援とイメージ管理
  • ワークフロー機能によるBPR の実現と進捗管理
  • 自行保有情報および外部信用情報機関の高度な利用による審査支援
  • 画面からの情報照会を中心としたペーパーレスシステム
  • 独自審査モデルの構築または汎用審査モデルを提供
  • 最新のIT技術による容易な操作性を実現
主な機能
審査支援機能
審査支援機能として下記の機能を提供します。これらの各項目の組み合わせにより、一般に「自動審査」といわれる審査の自動化も実現できます。
申込内容チェック 商品要綱適格チェック 個人信用情報機関照会・チェック
  • 電話番号の妥当性
  • 年齢の妥当性
  • 勤続年数の妥当性
  • 年収の妥当性
  • 融資金額
  • 融資期間
  • 年齢
  • 住居および居住年数
  • 年収
  • 勤続年数
  • 取引期間
  • 特定取引の有無
  • 借入情報
  • ネガ情報
  • 照会件数
  • 複融資チェック 保有DB チェック 返済比率チェック
    二重申込み
    同一商品群
    複数店与信
  • ネガチェック
  • 勤務先チェック
  • 否決先チェック
  • 電話帳DBチェック
  • 延滞常習者チェック
  • 申告情報
  • 自行情報
  • 自行情報+信用情報機関
  • スコアリング、判定
    リスク評価モデルによるスコアリングを実施し、一定の基準により自動判定も可能
    審査モデルサービス>>
    システムの拡張性について (オプション)
    アイティフォーならではの柔軟な拡張性により、下記の拡張機能を提供することができます。
    OCR機能
    申込用紙の情報を読み取り自動登録することにより、入力負荷を軽減します。
    担保評価システム
    地図情報と連動した土地・建物の評価額を取得・登録することができます。
    審査スコアリングモデル構築
    蓄積されている過去データを用いて、カスタム化された審査スコアリングモデルを構築します。
    途上与信審査システムへの拡張
    途上与信審査モジュールを追加することにより、途上与信審査機能を実現します。
    事業性小口融資審査システムへの拡張
    事業性小口融資審査モジュールを追加することにより、事業性小口融資審査機能を実現します。
    トータルリテールバンキングシステムの構築
    テレマーケティングシステムや延滞債権管理システムと統合することにより、顧客の情報を共有したり、リアルタイムに各々のシステムの情報を照会することができます。
    エンドユーザーコンピューティングの実現
    ツールにより保有データ検索、ダウンロードすることができるため、市販のオフィスツールにより非定型な管理資料、分析レポートをユーザー自身で作成することが可能です。
    ホストシステムや他サブシステムへの接続
    TCP/IPによるLAN接続、専用線による接続などにより、ホストシステムや他社製サブシステムと、容易に接続することができます。
    FAXサーバの接続
    FAXサーバを接続することにより、営業店住宅ローンセンター、業者からFAX送信により申込書を受信し、システムに取り込んだり、審査結果をシステムからFAX送信することが可能です。
    営業店からの利用
    全店LANに接続することにより、営業店などから情報を照会したり、審査結果を電子メールで配信したりすることができます。
    タブレット端末からの利用
    「タブレット申込受付システム」で渉外担当者が訪問先で住宅ローンなどのお申込受付をスピーディに完了することが可能です。

    住宅ローン申込ウェブ受付システム>>

    顧客によるWebサイト上からの住宅ローン仮申し込みを、24時間受付します。審査結果はメールにて回答します。顧客接点の拡大による申し込みの増大を図ります。
    2016年06月17日

    ページトップへ

    (c) 2017 ITFOR , Inc. All rights reserved