企業情報

経営理念

アイティフォーグループは、情報機器の販売から始まった1972年の創業以来、世の中の役に立つシステムを提供するソフトウェア開発型企業へと変貌を遂げ、2022年12月に創業50年となります。
その節目を迎えるにあたり、経営理念を改定し、新たにパーパスを制定しました。アイティフォーグループの存在意義を明確に示し、経営理念を実現するために、役員および従業員が一丸となって事業を推進することで、人々の感動と笑顔を生み出す持続可能な社会づくりに貢献します。

経営理念

「寄り添うチカラ」で人々の感動と笑顔を生み出す

社会環境の変化に伴い社会やお客様のニーズも多様化するなか、アイティフォーはシステム(IT)と業務(BPO)を通じて、企業の皆様だけでなく、その先にいる人々のさまざまなライフステージをサポートすることで、人々の感動と笑顔を生み出す社会づくりに貢献します。

パーパス(存在意義)

地方創生による社会貢献を通してすべての人や企業にサプライズを提供し、持続可能な未来の発展に貢献します

アイティフォーは創業以来、地域金融機関や地方自治体、地方百貨店など地域を中心にシステムやサービスをご提供することで、地方経済の活性化に貢献してきました。私たちが創り出したサービスは、驚くほど社会のあらゆるところで活用されています。
人生のライフステージや企業の経営において、「あんなこともこんなこともできた」というたくさんのサプライズを私たちのチカラで提供することで、持続可能な未来の発展に貢献することができると考えています。