教育と福利厚生

社員が常にモチベーションアップ出来るような教育を

教育部 部長 畑辺の肖像
教育部 部長 畑辺 香織
Hatabe Kaori

アイティフォーの教育プログラムの根底にあるもの、それは社員一人一人に、より身に付く教育研修を提供し続けていく事にあります。そのため教育部では内定者研修から始まり、新入社員研修、階層別研修と、社員が常にモチベーションアップ出来るような教育を日々提供しています。

例えばビジネスマナー研修というのは、殆どの企業が新入社員の時には必ず実施しておりますが、その後のフォローアップ研修を実施している企業は少ないのではないでしょうか。
また、ビジネスに必要な文書力、電話応対だけでなく、コミュニケーションに必要なコーチング研修、プレゼンテーション力を高めるためのプレゼンスキルアップ研修なども全社員に向けて実施しております。社員には、継続する事により必ず自分の力となる事を体感してもらっております。
今後も新しい教育研修として、メンタルヘルス、心理学などを取り入れた社員のための研修を企画し、実施していきたいと考えております。

皆様と研修の場でお会いできる日を楽しみにしております。

教育体制

意欲のある人を強力にバックアップ

職種・レベルに応じた各種の研修メニューを体系化し、個人それぞれの習熟度や担当業務に合わせて計画的にスキルアップが図れるようになっています。また、IT業界は変化が激しいため、次々と現れる最新技術を身につけていくためには、現状に満足せず自ら学ぼうとする姿勢・意欲が不可欠です。アイティフォーには、自ら学び成長する意欲のある人を強力にバックアップしていく仕組みが整っています。

アイティフォーの財産であるさまざまなノウハウは、すべて社員の皆さんの頭の中に蓄積されています。つまり、社員一人ひとりがアイティフォーの大切な財産です。ですから社員の各種研修には力を注いでいます。教育部が社長直結の独立した組織となっているのもその表れです。

研修の流れ (クリックすると拡大表示されます)
研修の流れ図

資格取得奨励制度

情報処理技術者試験の受験費用は会社が全額負担
合格者には奨励金(一時金支給方式:10,000円〜200,000円)を支給

教育制度
  • 入社前教育
    ・e-ラーニング
    ・情報処理資格受験準備
  • 新入社員研修
    ・導入集合研修
    ・職種別専門研修
    ・技術研修
    ・OJT研修
    ・フォローアップ研修
  • 職種別研修
    ・システムエンジニアスキルアップ研修
    ・テクニカルエンジニアスキルアップ研修
    ・提案営業スキルアップ研修
    ・製品情報研修
    ・ビジネス法務研修
  • 階層別研修
    ・部門長研修
    ・中堅社員研修
    ・グループ長研修
  • その他
    ・コーチング研修
    ・ビジネスマナー研修
    ・ゲーム型コミュニケーション研修

福利厚生、クラブ活動について

退職金制度(確定拠出年金、ポイント制退職金)、社員持株会、ストックオプション制度、特許報奨制度、クラブ活動(テニス・野球・サッカー)、社員旅行、団体保険、人間ドック

社員持株会

10%の補助金が会社から支給されます。

ストックオプション制度

従業員の半分以上が権利を持っています。特別な人だけの制度ではありません。

社員旅行

リフレッシュと親睦を図るため、定期的に社内旅行を実施しています。日程は「平日2日+土曜日」の2泊3日が一般的です。平日は休暇扱いです。毎回、国内・海外の5か所以上の中から各自が好きな行き先を選ぶことができます。最近の行き先としては、グアム、サイパン、韓国、台湾、北海道、福岡、長崎、鹿児島、沖縄などです。費用は会社が負担します。

サイパン旅行様子 北海道旅行様子

サイパン旅行

北海道旅行

クラブ活動

若手社員が中心に、テニス部、サッカー部、野球部が活動をしています。日頃は全員集まっての練習が難しいので、試合前には強化合宿なども行っています。また、ゴルフコンペも年4回行われており、毎回40名程度の参加があります。

サッカー部集合写真 野球部集合写真

サッカー部

野球部

ページトップへ

(c) 2020 ITFOR , Inc. All rights reserved