メール

プレスリリース

【新発売】小売業向けCRMソリューション「VAL for RITS」で顧客分析を強化

2018年11月19日
株式会社アイティフォー

【新発売】小売業向けCRMソリューション「VAL for RITS」で、顧客分析を強化
〜最短2ヶ月で導入可能、月額利用料も通常の80%削減〜

株式会社アイティフォーは、オムニチャネルを戦略的に活用するための新CRM(注1)ソリューション「VAL for RITS(バル・フォー・リッツ)」(注2)を2018年11月より販売開始したことを本日発表いたします。当システムは小売業で求められる基本的な分析機能を十分網羅しており、分析の専門家でなくても簡単に活用することができ、顧客分析を強化することで売上げアップだけでなくサービス向上を図ることが可能となります。価格は、初期費用に加えて、月額利用料19万4千円から。当社では今後、百貨店をはじめ、専門店やドラッグストア、ホームセンターなど幅広く当製品の販売強化を進めてまいります。

店舗の顧客行動分析で売上げアップ

「VAL for RITS」はリアル店舗における顧客行動の分析に絞ったソリューションです。RFM分析(注3)、顧客ランク変動分析、カテゴリークロス分析などの代表的な顧客分析や、52週分析などの商品分析、営業日報や店舗比較などの店舗管理といった小売業が必要とする基本機能を網羅しています。また店舗情報・商品情報・顧客情報が相互にリンクされているため、例えば最も売れた商品を分析した後、その商品を購入された顧客属性をさらに分析したい時にもワンクリックで分析結果を表示できるなど利便性に優れています。さらに分かりやすいユーザーインターフェースで分析結果を提供し、分析項目はパラメーターで簡単設定ができるためマーケティングの専門家が不要です。当システムを導入することで、販売戦略を強化し売上げをアップさせるだけでなく、顧客へのサービス向上も図ることが可能になります。

最短2ヶ月で導入可能、月額費用も低価格を採用

当システムは、レシートに記載された情報をそのまま利用するシンプルな設計のため、大量のデータを数秒で処理できるだけでなく、最速で2ヶ月という短期間での導入が可能です。また小売業に必要な機能のみに特化していることから、一般的なDMP(注4)と比較して月額利用料が1/5となり、コスト削減効果も期待できます。

価格

「VAL for RITS」の価格は、月額利用料が19万4千円から(初期費用は別途)。詳細は当社までお問い合わせください。
  
 

(注1)
CRMとはCustomer Relationship Managementの略で、顧客志向のマネジメント手法のことです。
(注2)
「VAL for RITS」のVALはVisual Action Link for RITSの略です。RITSはRetail Information Technology System for Strategic Management の略で、アイティフォーが独自開発した小売業向けの基幹システムです。
(注3)
RFM分析とは「Recency(直近の行動日時)」「Frequency(頻度)」「Monetary(合計金額)」の3つの基準でセグメント化して分析する手法です。
(注4)
Data Management Platformの略。インターネット上に蓄積されているさまざまなユーザーのデータを管理するためのプラットフォームのことです。

「VAL for RITS」の5つのポイント
「VAL for RITS」の5つのポイント

関連製品
株式会社アイティフォーの概要

代表者:代表取締役社長 東川 清
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:http://www.itfor.co.jp/

報道機関からのお問い合わせ先

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。
pageBottomJSarea