東証第一部 4743

プレスリリース

2019年8月6日
株式会社アイティフォー

綿半ホールディングスのグループ会社2社が、当社の店舗向けBGM&CM配信サービスを採用
〜運用コストを約50%削減したほか、CM放送による販売促進を強化〜

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、綿半ホールディングス株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 野原 勇)のグループ会社2社様が、店舗BGM&CM配信サービス「アローサウンズ(Arrow Sounds)」の運用を開始したことを本日発表します。当サービスを採用いただいたのは、ホームセンターの株式会社綿半Jマート(東京都新宿区、代表取締役社長 前澤 敏明)様と、食品スーパーマーケットの株式会社綿半フレッシュマーケット(愛知県一宮市、代表取締役社長 大原 弘嗣)様です。これにより同社は、従来のBGM放送だけでなくCM放送も低価格で実現することで、販売促進の強化を図るほか、運用コストを約50%削減します。

導入の背景

綿半グループは1598年に創業し、現在は8つの事業会社が小売事業・建設事業・貿易事業を展開しています。小売事業では店舗リニューアルや新規出店といった新たな投資を促進する一方、コスト削減を図るなど戦略的な経営改革を進めています。このような中、綿半Jマート様と綿半フレッシュマーケット様は、従来他社のBGMサービスを各店舗に展開していましたが、店舗拡大などに伴う運用コストの増大が課題となっていました。そこで同社は「アローサウンズ」の採用を決定されました。これは、従来と比較して低価格であるだけでなく、これまで実現できていなかった店舗内でのCM放送を自社収録でローコストに制作でき、タイムリーに配信できることを高く評価されたものです。

「アローサウンズ」の概要

「アローサウンズ」は、既存ネットワークを利用して、店舗内にBGMと自社独自のCMをスケジュール設定することで自動配信するサービスです。以下のような特長があります。
  ・店舗BGMとCM放送を同時に実現するサービスとしては業界最安値。
  ・本部主導型のスケジュール管理やコンテンツ管理により、店舗管理を実現。
  ・タイムリーなCM放送により、売上げアップに貢献。
  ・自社収録・自社運用で容易にスケジュール配信。状況に応じて柔軟に変更が可能。

期待される効果

同社は今回、従来の有線放送から「アローサウンズ」に切り替え全16店舗に導入しました。これにより低価格でのBGM配信が可能となり、運用コストが約50%削減されます。同時にCM配信機能により、店員がマイクで都度アナウンスする負担がなく接客に専念できるほか、売上げアップも図れます。またこれらの配信設定、音源製作などはすべて自社で運用されることから、業者に依頼することで費やされていた時間やコストを削減することができます。
 当社では、引き続き「アローサウンズ」をはじめとした店舗向けソリューションをご提供することで、小売業様の業務改革の推進を支援してまいります。


 【関連URL】
 綿半ホールディングス株式会社のホームページ
 http://watahan.co.jp/index.html
 

株式会社綿半Jマート様の店舗写真
株式会社綿半Jマート様の店舗写真

株式会社綿半フレッシュマーケット様の店舗写真
株式会社綿半フレッシュマーケット様の店舗写真

株式会社アイティフォーの概要

代表者:代表取締役社長 佐藤 恒徳
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
事業内容:システムインテグレーター(システム構築)
東証第一部(4743)
電話:03-5275-7841(代表)
URL:https://www.itfor.co.jp/

報道機関からのお問い合わせ先

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。
 
(c)2019ITFOR , Inc.