メインメニューへ
サブメニューへ
コンテンツへ
製品ページのリンクへ
お問合せ/地図/サイトマップ/英語ページへのリンクへ
ページトップ
お問合せフォームへサイトマップへEnglish site

プレスリリース

2008年01月22日
株式会社アイティフォー

アイティフォー、第3四半期決算(単体) 営業利益48%増
〜金融機関向けファイナンシャルソリューションシステムが引続き好調〜

アイティフォーの当第3四半期(2007年4月1日〜2007年12月31日)は、営業利益1,031百万円(前年同期比148.3%)、経常利益1,053百万円(前年同期比147.5%)と大幅増益となりました。

売上高総利益率が、金融機関向けのファイナンシャルソリューションシステムで38.5%と前年同期から約2ポイントアップしたほか、パッケージソフトの償却負担が減少した流通システムやeコマースシステムで大幅に売上高総利益率を改善したことから、全体で前年度比4ポイントアップの39.6%と一段と高い売上高総利益率を確保いたしました。
主力ソフトである金融機関向けのファイナンシャルソリューションシステムでは、圧倒的なシェアを誇る「延滞債権管理システム」、「サービサーシステム」、「自動審査システム」などいずれも当社が独自開発したアプリケーションパッケージソフトが引き続き受注、売上とも2桁増収と好調、またeコマースシステムでも、大手百貨店向けのギフトサイトが上期からの好調を持続しております。さらにeコマースシステムでは、連結対象とした子会社2社との協同セールスなどシナジー効果が出てきており、売上は前年同期比176.8%(単体ベース)と大幅な増収となりました。同システムでは独自開発のeコマースパッケージ「ITFOReC(アイティフォレック)」のバージョン2をリリースし、一層の競争力強化を図っております。

以上のように独自開発のアプリケーションパッケージソフトを擁するシステムソリューションは、ファイナンシャルソリューションシステムを中心に好調を持続、安定収益源である保守サービスも順調に増加したことから、当第3四半期の単体業績は、増収増益となりました{売上高7,595百万円(前年同期比104.6%)、営業利益1,031百万円(前年同期比148.3%)、経常利益1,053百万円(前年同期比147.5%)、純利益568百万円(前年同期比138.6%)}。
なお、連結の当第3四半期純利益は、単体比33百万円増の602百万円となりました。

【本件に関する詳しいご説明とお客様からの問い合わせ先】

経営企画部(IR担当部署) 吉原明雄(よしはら・あきお) TEL:03-5275-7847

【株式会社アイティフォーの概要】

代表者:代表取締役社長 須賀井 孝夫
本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
創業:1972年12月2日 東証第一部(4743)URL:https://www.itfor.co.jp/


プレスルーム
ページの頭へ戻る  
  お問合せ   地図   サイトマップ   ENGLISH
サイト内検索    
(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved.
IE6,FireFox3.0以上でご覧ください