メインメニューへ
サブメニューへ
コンテンツへ
製品ページのリンクへ
お問合せ/地図/サイトマップ/英語ページへのリンクへ
ページトップ
お問合せフォームへサイトマップへEnglish site

プレスリリース

  
2010年04月26日
株式会社アイティフォー

百十四銀行様が中小企業向け融資相談窓口をシステム化・事業性融資拡大へ
〜景気対応緊急保証制度で「ビジネスローンセンターシステム」に追い風〜

アイティフォーは株式会社百十四銀行様(本店:香川県高松市、取締役頭取 渡邊智樹・注1)の事業性融資相談窓口「114ビジネスデスク」向けに「ビジネスローンセンターシステム(BLOCS=ブロックス)」を納入し(注2)、本日から稼働を開始しました。114ビジネスデスクは西讃地域の中小企業や個人事業主向け少額融資業務の拠点として、電話でのご相談を受け付ける窓口です。本システムにより「格付け情報に基づくコール先の絞り込み」や「電話が繋がりやすい時間帯の記録と活用」などにより融資ニーズを効率的につかみ、渉外活動の後方支援を強化します。本システムは緊急保証制度や景気対応緊急保証制度など、政府が進める金融円滑化施策による追い風を受け(注3)、他に類を見ないビジネスローンセンター向け専用システムとして引き合いが相次いでいます。

■中小企業向け事業性融資の拡大とシステム化へのニーズ

中小企業や個人事業主への小額融資は比較的リスクが高い反面、利率は高く設定されていることから、融資シェア拡大を考える都市銀行や地方銀行が増えています。少額融資先を数多く確保し安定的な収益へつなげるためには、貸し倒れリスクを的確に評価しつつ効率的な営業を行い、経費を低く抑えることが重要です。業務に追われる営業店に負担をかけず、少人数でこれらを実現するシステムへのニーズが急速に高まっています。

■ビジネスローンセンター向け専用システムで効率的に融資ニーズを開拓

すでにブロックスを導入頂いている6行は、法人向け専門のテレマーケティング部署を立ち上げ、電話を活用した効率の良い渉外活動を実現しています。ブロックスはターゲットとする中小企業や個人事業主の融資ニーズを電話により効率的に捕捉するためのシステムです。様々な条件によるコール先の抽出機能(後述)、コール状況の管理、オペレータと実際に融資先を回る渉外担当者との連携を円滑に行うための支援機能など、実務に必要な機能を網羅しています。渉外担当者の負担を大幅に軽減し、効率的に数多くのローン販売を行う事が可能となり、戦略的な市場開拓を支援します。

■ブロックスの主な機能

  • コール先抽出条件の例
    帝国データバンクの評点や格付け、売上高、借入残高、業種、地域など
  • ビジネスローンセンターと渉外担当をスムーズに連携する様々な機能
    実権者情報の管理、電話が繋がりやすい時間帯の記録と活用、コールのスケジューリング機能による機会損失防止、営業店連絡表の自動作成、進行中の融資案件の進捗管理など

これらの機能は導入する金融機関の意見を取り入れて開発しており、実際に業務に利用されている金融の現場担当者から高く評価されています。価格は1,300万円から。

(注1) 株式会社百十四銀行様は香川県内最大の地方銀行であり香川県の指定金融機関です。明治11年設立。香川県内を中心に122店舗を有します。

(注2) 受注金額は非公開です。

(注3) 金融庁の中小企業金融円滑化法での債務返済の期日延長への対応の推進や、中小企業庁の緊急保証制度・景気対応緊急保証制度による信用保証協会の保証率100%へ引き上げなどで、個人事業主や中小企業の資金面を救済する制度が整いました。これにより地方銀行や都市銀行は中小企業への融資が行いやすくなったものです。

【お問い合わせ先】
株式会社アイティフォー

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

事業推進部 北村、榎本 TEL: 03-5275-7903

【株式会社アイティフォーの概要】

代表者:代表取締役社長 東川 清

本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル

事業内容:システムインテグレーター(システム構築)

東証第一部(4743)

電話:03-5275-7841(代表)

URL:https://www.itfor.co.jp/

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。
プレスルーム
ページの頭へ戻る  
  お問合せ   地図   サイトマップ   ENGLISH
サイト内検索    
(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved.
IE6,FireFox3.0以上でご覧ください