メインメニューへ
サブメニューへ
コンテンツへ
製品ページのリンクへ
お問合せ/地図/サイトマップ/英語ページへのリンクへ
ページトップ
お問合せフォームへサイトマップへEnglish site

プレスリリース

  
2010年09月16日
株式会社アイティフォー

三菱UFJ信託銀行様が住宅ローンの審査支援システムを刷新
〜 社内と保証会社で情報を共有し、審査の効率化を徹底追求 〜

アイティフォーは三菱UFJ信託銀行株式会社様(本店:東京都千代田区、取締役社長 岡内欣也)から『住宅ローン審査支援システム』を受注しました(注1)。今年12月に稼働予定です。住宅ローン審査支援システムは審査を行う保証会社とシステムを共用し、必要な各種書類の管理など、住宅ローンの効率的な審査を支援するシステムです。同社では、今回の刷新により審査に必要な情報や進行状態を本部、営業店、保証会社が共有することでさらなる効率化と顧客サービスの向上を追求します。

■住宅ローン融資の拡大とシステムへのニーズ

企業向け融資の伸び悩みが各行共通の課題となっている中、収益の柱として住宅ローンのシェア拡大を考える都市銀行や地方銀行が増えています。融資先を数多く確保し安定的な収益へつなげるため、業務に追われる営業店や保証会社の事務作業量を減らし、コストダウンによる収益構造の改革を図り、審査案件の増加にも対応するシステムへのニーズが高まっています。

■住宅ローン審査支援システムの主な機能

住宅ローン審査には源泉徴収票や住民票などさまざまな書類が必要ですが、お客様の来店時にすべてがそろわないケースがあるため、効率よく不足書類を案内・収集することが重要です。住宅ローン審査支援システムの特徴は、お客様の提出書類をイメージファイルとしてシステムに取り込むことで、書類の徴求状況をデータ化・共有化し、審査スピードの向上を実現します。審査状況も共有できるため、「審査の進行状況に関する問い合わせ」へも即答でき、顧客サービスを向上します。
 なお、本システムでは、『個人信用情報照会システム「MICS(ミックス)2.0」』(注2)と連携し、個人信用情報を取得の上、総借入額などを集計し、住宅ローン審査支援システムの審査判定画面に自動表示します。審査の際に都度検索する必要がないため、審査の効率化を実現します。

(注1) 受注金額は非公開です。今回採用されたシステムは効率的な審査を支援するシステムとして金融機関などから高く評価されており、30システム以上の納入実績を持ちます。

(注2) MICS 2.0は住宅ローン審査支援システムと連携し、個人へ貸し付けている金額などの情報を個人信用情報機関(注3)へ照会するシステムで、70システム以上の納入実績を持ちます。

(注3) 「個人信用情報機関」は個人にかかる信用情報の提供を行う法人のことです。

【お問い合わせ先】
株式会社アイティフォー

広報部 TEL:03-5275-7914 E-mail:

事業推進部 北村 TEL: 03-5275-7903

【株式会社アイティフォーの概要】

代表者:代表取締役社長 東川 清

本社所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル

事業内容:システムインテグレーター(システム構築)

東証第一部(4743)

電話:03-5275-7841(代表)

URL:https://www.itfor.co.jp/

プレスリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。
プレスルーム
ページの頭へ戻る  
  お問合せ   地図   サイトマップ   ENGLISH
サイト内検索    
(c) 2018 ITFOR , Inc. All rights reserved.
IE6,FireFox3.0以上でご覧ください