ニュースリリース

国内初! 熊本県宇城市様がRPA本格導入で6業務を自動化、業務改革を目指す

株式会社アイティフォー

株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 東川 清)は、熊本県宇城市(守田 憲史 市長)様からRPA業務自動化ソリューション「ナイス・アドバンストプロセスオートメーション(以下、NICE APA)」を受注したことを本日発表します(注1)。同システムは2019年4月からの稼働を予定しており、自治体でのRPA本格導入は、同市が国内初の事例となります(注2)。

同市は、2016年に発生した熊本地震の影響を受けて、災害復旧・復興業務などにより業務が増加したことで慢性的なマンパワー不足という課題を抱えていました。この課題を解決すべく、同市は今回6つの業務(職員給与、ふるさと納税、住民異動、会計、後期高齢者医療、介護保険)にRPAを導入することでマンパワー不足を解消し、住民サービスの品質向上を図ります。なお同市は2017年12月、「業務改革モデルプロジェクト」によるRPA導入の取り組みが高く評価され、地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰を受賞されており、今回はそれを受けての継続的な他業務へのRPAの展開となります。

RPA業務自動化ソリューション「NICE APA」の導入により、日常的に発生する「定型業務」だけでなく、人間の判断が必要な「非定型業務」も自動化します。対話型アシスト機能により、RPAロボットが必要に応じて注意メッセージをポップアップしたり、複数画面から必要な表示要素を一画面に集約表示して入力・確認作業を実施するなど、業務効率化やコンプライアンス強化を行うことが可能になります。

(注1)
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とはパソコンで行う業務をロボットが自動化することです。「ナイス・アドバンストプロセスオートメーション(NICE APA)」はナイスシステムズ社(イスラエル)の製品で、RPA関連製品シリーズの総称です。2017年に「ナイス・リアルタイムソリューション(NICE RTS)」から改名されました。
(注2)
当社調べ。

関連製品

株式会社アイティフォーの概要

  • 代表者 :
    代表取締役社長 佐藤 恒徳
  • 本社所在地 :
    〒102-0082 東京都千代田区一番町21番地 一番町東急ビル
  • 事業内容:
    システムインテグレーター(システム構築)
  • 東証第一部(4743)
  • 電話 :
    03-5275-7841(代表)
  • URL :
    https://www.itfor.co.jp/

【報道機関からのお問い合わせ先】

広報部

  • TEL:
    03-5275-7914
  • E-mail:
    kouhou_ml@itfor.co.jp

ニュースリリースの文章や画像データはご自由にお使いください。

資料請求・お問い合わせは下記よりお気軽にどうぞ。

資料請求・お問い合わせ