メール

提案営業の仕事 about Solution Sales
圧倒的な商品力の高さと上司のサポートがあるから、自分の努力次第で顧客の課題解決に貢献できます。
フィナンシャルシステム事業部 営業一部
第三グループ 村山 卓也 (2017年新卒入社)

提案営業はこんな仕事です

いわゆる「飛び込み」や「箱売り」ではなく、お客様ごとに最適なソリューションを提案し、エンジニアなど他部門と協力しながら様々な課題を解決します。成約の規模は数千万円から数億円単位。提案次第でお客様の企業価値向上に貢献できるやりがいのある仕事です。私が所属する部署は、銀行だけではなく金融サービスを提供する様々な会社をお客様に幅広い提案を行っています。

印象に残っている案件は

入社から現在までこの部署に所属していますが… 実は最初の1年は受注ゼロでした。しかし行動量(訪問件数)は同期の中でトップを維持。一つひとつのアクションに対する上司の適切なアドバイス・サポートで行動の質を高めながら経験を積み、翌年4月に念願の初受注。以降は数千万円単位の案件に複数携わり、年間計画の150%達成と好成績を収めることができました。「初めての受注」「顧客担当者と協力して、役員や現場の方々を説得した案件」など印象深い案件はいろいろあります。しかし、ここに至るまでの上司のサポートこそ最も印象に残っています。

提案営業の1日

09:00
アポイント

今日は、直行で本日1件目のアポイントへ。このあと2件のアポイントが入っています!
※月に4回ほど、出張によるアポイントもあります

12:00
ランチタイム

2件目のアポイントが終わり、13:00〜の商談に備え帰社せずに外でランチ。会社にいるときは、部署の仲間と近くの定食屋に行ったりします。

13:00
アポイント

導入済システムの不具合や新たな業務課題をヒアリング。導入後もこまめに訪問しお客様の声に耳を傾け寄り添い続けることが大切です。こうして強固なリレーションシップを築くことにより新しいビジネスチャンスが生まれることも。

15:00
帰社してデスクワーク

本日3件のアポイントの内容を整理。お話から見えてきたお客様の抱える課題やその解決手段について情報が新鮮なうちにまとめておきます。

16:00
他部門との打ち合わせ

進行中のプロジェクトについてなど、開発部門のSEと打ち合わせ。エンジニアと目線をそろえて、お客様に最適なソリューションを提案できるように密なコミュニケーションが必要です。営業だけでは思いもよらない解決策が見つかることもあり、自分を成長させてくれる貴重な時間です。

18:00
翌日の準備をして、退社

打ち合わせを終えたら翌日の商談準備に。ご案内資料の準備や課題抽出など、事前準備はかなり重要です。完了して退社、お疲れ様でした!

当社の営業はこんな人に向いていると思います

製品知識・業界知識など、確かな知識をきちんと自分のものにできる人だと思います。思い込みや何となくの知識では、後々重大なミスやトラブルを招いてしまうことがあるからです。知ったかぶりをせずに、ゼロから素直に知識を吸収していくことが大切なのではないでしょうか。あとは、行動力のある人。頼りになる上司や先輩がいますので行動の質や提案力を上げるための指導はしっかりしてもらえます。だからこそ失敗を恐れない行動力があればおのずと結果はついてくるはずです。