メール

テクニカルエンジニアの仕事 about Technical Engineer
たくさんの人の生活を支える仕事には、
たくさんの成長機会と
やりがいがありました。
テクニカルサポート事業部 東京TS一部
テクニカルエンジニア 喜多 佑輔(2016年新卒入社)

テクニカルエンジニア(TE)はこんな仕事です

ハード面の知識を武器に、ネットワークシステムやクラウド化対応まで各種サーバー環境の構築を行います。システムの提案・設計・構築から各種設定や保守まで一貫して行う仕事なので、お客様と深く関わることができます。自身が構築したネットワークなどがお客様の役に立っていることを感じながら働ける、システムインフラ分野のプロフェッショナルです。

印象に残っている案件は

私が所属する東京TS一部では、金融関連や百貨店のPOSレジを担当しています。百貨店の案件だけでもレジの設置や撤去・工事手配・サーバー保守など、たくさんの方のお買い物を支えるために私たちがやることは様々。金融機関でいえばクレジットカード決済の案件。サーバー保守やセキュリティ管理はもちろん、脆弱性が発覚した際の対応や、月1回のメンテナンス、年1回の監査対応など定期的なタスクもあります。とにかく幅広い業務に関わることができるため触れることができる技術や機器が多く、若いうちから様々な経験ができており、その一つひとつが印象的です。日々の業務を通して多くの方の日々の生活を支えているやりがいを感じながら成長しています。もっと場数を踏んで、尊敬する直属の上司のようにクライアントとコミュニケーションをとる力も磨いていきたいと思っています。

テクニカルエンジニアの1日

08:45
出社・緊急案件対応

朝礼やメール確認など。「緊急のメールはないだろうか」と確認したところ、担当案件のサーバーに不具合が発生!本社からリモートでメンテナンスし、無事解決。ひと安心したところで今後の対策を講じます。

12:00
ランチタイム

緊急案件の対応も落ち着き、リーダーに連れられて同僚とともにランチへ。仕事以外の話も気軽にできる間柄なので堅苦しさはナシ。

13:00
外出

ハードウェアのメンテナンスでお客様先へ。あざやかなケーブリングも腕の見せ所。担当エリアが東京なので外出先は都内が多いですが、ときには山梨まで出かけることも。ちなみに沖縄のお客様も担当しています。

16:00
客先で打合せ

メンテナンスや打合せなどお客様と接する機会が多いこの仕事。技術力の高さももちろん大切ですが、コミュニケーションも大切です!

18:00
帰社・デスクワーク

外出先から戻り、同僚と情報交換をしながら本日対応した案件のレポート作成や各種事後処理のためのデスクワーク。実はこう見えて事務処理がけっこう苦手なんです。

19:00
しっかり振り返りをしてから退社

本日起きたサーバー不具合の原因を調べます。調査し原因を特定して改善を提案する。こういった障害対応を繰り返すことこそ、TEのスキルUPの源。一番のやりがいかもしれません。

当社のTEはこんな人に向いていると思います

私は、システムよりも機械・ハードウェアを触ることが好きだったのでテクニカルエンジニアを選びました。だから、私のような志向の人にはもちろん向いていると思います。あとは新しい知識に貪欲な人。年次の若いうちからいろいろなハードウェアに関わる機会が豊富なので楽しいですよ。 そして、仕事のこともプライベートのことも相談できる仲間や上司が欲しい人にもお勧めしたいです。上司含めた仕事仲間でランチも飲みも共にすることがよくありますが、仕事の話よりプライベートの話のほうが多いくらいです。