job ITFORの
仕事
interview
02

若手でも上流工程に携われ、
自分の理想のSE像が実現できる

相川 雄矢のメインビジュアル

YUYA AIKAWA

ソフトウェア第三事業部 システム一部
システムエンジニア 2018年新卒入社
相川 雄矢
profile
大学では情報工学を専攻し、プログラミング知識を磨く。金融機関との繋がりが強く安定性がある一方で、ECサイトのようなプロジェクトも遂行するITFORの幅広い業務領域に魅力を感じ入社。入社後はECサイトを中心に、さまざまな分野のシステム開発に携わる。

一次請けがほとんどの
ITFORだからこそ、
上流から下流まで、
すべての工程に携われる

化粧品会社のECサイトを中心に、ローン受付システムや入金確認システムなど、さまざまな案件を担当しています。当社のSEの最大の特徴と言えるのが、上流から下流まで、幅広い工程に携われるということ。私自身もこれまで、システムの設計から開発、実際の製造やテスト、リリースまで、さまざまな工程に携わってきました。

SEとしての力を特に試されるのが、要件定義の時。お客様の要望をしっかりと聞き出しつつ、認識に少しズレも生じないようにしなければなりません。時には言葉だけでなく図説を用いたりしながら、一歩ずつでも確実に詰めていくことが大切ですね。PCに向かって作業をするイメージをもたれることも多いSEの仕事ですが、意外と営業的な、お客様とコミュニケーションを取りながら進める作業も多いんですよ。

すべてがスムーズにいくことばかりではなく、苦労することもたくさんありますが、自分が手掛けたシステムが無事にオープンした時の喜びは何物にも代えがたいものがありますし、それによってお客様から感謝の言葉をいただけた時は、これからもより一層頑張ろうという気持ちになることができます。

インタビュー応対中

やればやった分だけ
できることの幅が増え、
日々成長を実感できる

「ECサイトの案件を担当した際に、はじめてスマホアプリ開発に携わったことが、今でも強く印象に残っています。そこでは、これまで学んできたものとは違う「JavaScript」という言語を扱わなければならず、その習得にはかなり苦労しましたね。当時は知識も少なく、お客様の質問を持ち帰っては調べ、持ち帰っては調べ……。なかなかスムーズに仕事が進まないことも少なくありませんでした。

しかし、確かに新しい言語を習得することは簡単ではありませんが、1つでも新たに覚えることができれば、仕事の幅がグッと広がるんだということも実感しました。やればやった分だけ成長があり、できることの幅が増え、見える景色が変わる。目の前の仕事に熱心に取り組みつつも、それだけでは終わらせない、プラスの知識を求める姿勢が、SEには大切なんだと思います。これからも、さまざまな案件に携わりながら知識を磨き、自分の市場価値を高めていきたいです。

どのような案件でも
任せてもらえる
ゼネラリストなSEになりたい

ITの世界は日々進化していますが、その一方で基盤となる知識もあり、それを身に付けておくことで、新しい知識や技術の習得をスムーズにすることができます。また幸いにも、当社はパッケージベンダーであり、それぞれの分野に特化した知識を持ったプロフェッショナルが多数存在しています。基礎を固め、適切に彼らの助けを得ることができれば、対応できない案件はありません。だからこそ私は、基礎知識の部分をもっともっと掘り下げていく、どのような種類の案件でも任せてもらえるような存在になりたいと思っています。

一つの知識を極めていくスペシャリストを目指すこともできるし、私のように基礎を固めて幅広い案件に対応するゼネラリストを目指すこともできる。ITFORは、そんな懐の深い会社でもありますから、自分なりの理想の将来像を描いて、それに向かって真っすぐに進んでいけるような方と、一緒に働きたいですね。

相川の1日

oneday システムエンジニアのある1日

  • 9:00 出社、タスクの確認・整理

    出社したらまずはメールを確認。その後、今日やるべきタスクを確認・整理し、午前中いっぱいは業務課題の対応を行います。

    タスクの確認・整理
  • 12:00 ランチタイム

    いつものように、同期と一緒に会社の近くにある中華のお店へ。このあたりは、美味しい中華のお店がたくさんあるので飽きないですよ。

  • 13:00 打ち合わせと事前準備

    14:00からのお客様との打ち合わせに万全の状態で臨むため、資料や課題の解決状況をあらかじめ整理しておきます。打ち合わせは1日に1~2回程。最近はリモートでの開催が多いです。

    打ち合わせと事前準備
  • 15:00 議事録作成

    打ち合わせの内容を議事録としてまとめます。主に若手のエンジニアが担当しており、打ち合わせでわからなかったことなどを復習する良い機会になっています。

  • 16:30 業務課題の対応

    朝にスケジュールとして組んだ業務課題の対応に加え、打ち合わせの中で新たに発生した業務課題の対応などをしていきます。

    業務課題の対応
  • 19:00 少し残業して退社

    新規の案件があった場合などは、進んで残業しています。遅くまで残ることはありませんが、残業代がしっかり全額支給されるので、個人的には大歓迎です (笑)

my favorite 私の好きなモノ、コト、ジカン

温泉旅行の画像

サークル活動を通して、
さまざまな部署、年次の社員と交流

社内の麻雀サークルに参加して、同期はもちろん、上司や他部署の人と交流しながら息抜きをしています。またお酒と旅行が好きなので、温泉地に出掛けて地酒を楽しんだりもしますね。行動範囲をより広げていくために、バイクの免許取得を目指して勉強中です。