job ITFORの
仕事
interview
01

自分自身の頑張りが、
お客様と自分の未来を創る

村山 卓也のメインビジュアル

TAKUYA MURAYAMA

フィナンシャルシステム事業部
営業一部 2017年新卒入社
村山 卓也
profile
常に進化する世界で自身を成長させたいという思いから、IT業界を志望。中でも、高いシェア率を誇るITFORの営業力に魅力を感じ、入社を決意。銀行を中心とした金融サービスを提供する企業を中心に、提案営業を行っている。

モノではなく、コトを売る
頭に汗をかく
提案営業の仕事

お客様の課題をじっくりとヒアリングし、それらを解決できるアイデアや施策をエンジニアなどの協力を得ながら立案し、提案すること。それが、提案営業である私の使命です。成約の規模は数千万円から数億円、さらに提案によってはお客様の業務が劇的に改善したり、企業価値を大きく向上したりするケースも珍しくありません。そうしたお客様の重要な局面に立ち会えること。それこそが、提案営業ならではの醍醐味と言えるでしょう。

この仕事で大切なのは、いかに相手を思いやり、彼らが望むものは何なのかを具体的にイメージするかということです。それは、お客様はもちろん、社内のメンバーに対しても同様。関係者全員のやりたいこと、できること、やるべきこと……これらを正しく整理して、橋渡ししていく必要があります。IT業界ならではの専門用語も多く、営業職といえどもIT技術に関するアンテナは高く張っておく必要がありますが、知識を磨いてお客様やエンジニアとの会話、イメージの共有がスムーズにできると、成長を実感できてモチベーションが上がります。

インタビュー応対中

辛くとも走り抜いたからこそ、
今の自分がある

今でこそ多くのお客様と向き合い、サポートさせていただいていますが、入社して1年間はなかなか芽が出ず、受注もゼロという状態。しかしそこで腐ることなく、今の自分にできることは何なのか、やるべきことは何なのかを考え、頭と体を動かし続けました。その結果、二年目の4月に初受注を達成し、その後も多くの案件に携われるように。

自分自身の頑張りはもちろんですが、根気強く、また懐深く支えてくれた上司や周りの人々には感謝しかありませんね。この時の苦労があったからこそ、多くの学びを得ることができたと感じますし、どのような案件にもどっしりと構えて対応できる力が身に付いたと思います。また、そうして心に余裕が出ることで、今まで以上にお客様のことを深く理解できるようにもなりました。この言葉の裏にある意図は何なのかをじっくり考えられるようになったことで、提案の質もより高めていけているのではないでしょうか。自分のこと、お客様のこと、仲間のこと。視野を広く持ち、今自分がすべきことは何なのかをしっかり見て行くことが大切です。

さらなる経験を積み、
社内外に存在感を
発揮できる人材へ

営業職ですから、これからも与えられた目標数字をきちんと達成し続けていきたいと思います。しかし、これはあくまでも営業職として大前提の話。そこにプラスして、自分にしかできないことは何かを考え、実行していきたいと思っています。特に、自分がこれまで苦労してきた経験を改めて整理して、後に続く後輩たちが同じ轍を踏まないような仕組み・制度を整えていけたらうれしいですね。

また、自分を育ててくれた上司はどんな気持ちだったのか、そもそも自分は管理職に向いた人材なのかなど、ポジションが変わることで新たに発見できることも少なくないはず。こうした経験の一つひとつを自らの糧として、これからもより一層成長していかなければなりません。そしてゆくゆくは、部下や会社全体を引っ張っていける、そんな存在感のある人材を目指していきます。

村山の1日

oneday 提案営業のある1日

  • 09:00 アポイント

    今日は、直行で本日1件目のアポイントへ。このあと2件のアポイントが入っています!

    ※コロナ禍で減っていますが、以前は月に4回ほど、出張によるアポイントもありました。

    メール確認やタスクチェック
  • 12:00 ランチタイム

    2件目のアポイントが終わり、13:00~の商談に備え帰社せずに外でランチ。会社にいるときは、部署の仲間と近くの定食屋に行ったりします。

  • 13:00 アポイント

    導入済システムの不具合や新たな業務課題をヒアリング。導入後もこまめに訪問しお客様の声に耳を傾け寄り添い続けることが大切です。こうして強固なリレーションシップを築くことにより新しいビジネスチャンスが生まれることも。

  • 15:00 帰社してデスクワーク

    本日3件のアポイントの内容を整理。お話から見えてきたお客様の抱える課題やその解決手段について情報が新鮮なうちにまとめておきます。

  • 16:00 他部門との打ち合わせ

    進行中のプロジェクトについてなど、開発部門のSEと打ち合わせ。エンジニアと目線をそろえて、お客様に最適なソリューションを提案できるように密なコミュニケーションが必要です。営業だけでは思いもよらない解決策が見つかることもあり、自分を成長させてくれる貴重な時間です。

    打ち合わせ風景
  • 18:00 翌日の準備をして、退社

    打ち合わせを終えたら翌日の商談準備に。ご案内資料の準備や課題抽出など、事前準備はかなり重要です。完了して退社、お疲れ様でした!

    打ち合わせ風景

my favorite 私の好きなモノ、コト、ジカン

遊園地で遊ぶ風景

仕事もプライベートも
充実した、幸せな人生。

休みの日は、3人の子供と遊ぶことが多いです。遊園地に行ったり、買い物をしたり、家族水入らずの時間はとても幸せ。仕事から帰ってきて、子供たちに出迎えてもらったら、一日の疲れも忘れてしまいますね。仕事を楽しみ、家族との生活を楽しみ、充実した人生を送れていると感じます。