recruit 採用情報
message

人事部長からのメッセージ

福田 雄一のメインビジュアル

YUICHI FUKUDA

人事部長 福田 雄一
profile
大学を卒業後、IT企業を志望し、外国からIT機器を輸入し、自社開発したソフトウェアを組み合わせて国内販売するというユニークさに惹かれ入社。現在は人事全般の責任者

高い意欲を持ち、
挑戦を続けることが
大切

現代社会では、企業活動のみならず個人の生活も大きく変化しており、社会やお客様のニーズも多様化しています。こうした先の読めない未来に対し、デジタル技術を用いて新たな価値を提供していくことこそが当社の使命。そのためには、お客様やその先にいる人々のことをよく理解するとともに、未知の分野にも関心を寄せ、本質を掴み、課題解決に果敢にチャレンジしていかなければなりません。決して簡単なことではありません。しかし、こうした大きな目標に向かい、一つひとつの事柄に誠実に取り組むことが、『人々の感動と笑顔を生み出す社会づくり』に貢献できると、私たちは確信しています。

ご入社いただく皆さまには、3年後にはIT人材として独り立ちし、5年後には周囲によい影響を与えられる存在感のある人物に、そして10年後にはアイティフォーの顔として社会によりよい価値を提供できる人材に成長して欲しいと思っています。2~6ヵ月間の長期の新人研修のあとは必要な育成計画を盛り込んだスケジュールを立て、個々の成長をみながら臨機応変にOJTを進めていきます。文系理系を問わずに成長・活躍するための環境は揃っています。高い意欲を武器に、その時々の課題に果敢に挑戦してくれることを期待しています。

インタビュー応対中
求める人物像 求める人物像

就活生への
メッセージ

自分の適性や可能性は、自分で思うほど小さいものではありません。意外なところから、自分の天職とも呼べる仕事が見つかることもあるのです。だからこそ皆さまには、適性や可能性を狭め過ぎず、広い視野を持って、いろいろな業界や職種に関心を持ちながら就活に取り組んで欲しいと思います。その中で、もしアイティフォーに興味を持って頂けたのであれば、変化が激しいデジタル社会を自分も支えたい、新しいテクノロジーを追い続けることを楽しみたいという気持ちで選考にのぞんでくれることを期待しています。

昨今のコロナ禍では、学業だけなくサークル活動やアルバイトなど、思い描いていた理想の学生生活を送れなかった方も少なくないのではないでしょうか。しかし、コロナ禍を過ごしたからこそ、気づけたこと、経験できたこともあったはずです。できなかったことばかりに目を向けるのではなく、困難な中でもできたことを思い起こしてみてください。そうすれば、きっと色々な経験を経て一回り大きくなった自分に気づくことができるはずです。その成長は、他の人には真似できない、唯一無二の武器になります。無理に自分を飾り過ぎることなく、肩ひじ張って背伸びをしない、コロナ禍でもしっかりと成長した『あなた』とお会いできることを楽しみにしています。

インタビュー応対中

RECRUIT 採用情報