RPA 業務自動化ソリューション(NICE RTSシリーズ)

全自動+半自動(アシスト)ロボのハイブリッド活用

メール

全自動ロボット

アイティフォーのRPAなら、全自動+半自動(アシスト)ロボのハイブリッド活用もあらゆる部門で大幅な業務効率化を実現します!

半自動ロボット

アイティフォーのRPAは、単一/簡単な業務フローはもとより、複数業務が連なる手続きや人間の判断に応じて処理ルールが異なる複雑な業務フローの効率化・最適化にも効果を発揮する自動化ソリューションです。作業レベルではなく、部門毎の業務改善を進めながらの全社的な業務改革の実現を目的とされているならば、アイティフォーのRPAが最適です。

アイティフォーのRPAには、全社レベルで業務改革を実行できる確かな理由があります。

1)ハイブリット活用が可能

全自動ロボット

全自動ロボット

処理フローがルール化された定型業務をPC上で完全に自動化。大量のデータ処理に適します。

+
半自動ロボット

半自動アシストロボット

人が判断しながら処理を進める非定型業務では、アシスタントとしてPC上のあらゆる操作を自動化します。

↓

全自動と半自動のハイブリッド活用で、さらに効果アップ!

定型・非定型の処理が混在する業務もハイブリッド活用で対応可能。従来のRPAと比べカバーできる業務範囲が広いため、さらなる生産性向上、品質向上、コスト削減、加えてさまざまな副次的な効果をもたらします。

2)高い開発効率と運用性

ロボットは、パーツやレイヤー(パーツのグループ)で構成され、他業務への転用可能な資産として蓄積できるため、開発コストを抑制します。新規ロボットの“作り直し”は不要。保守・運用管理も容易で、作業負荷を大幅に軽減します。

3)高い接続性(コネクティビティ)

オフィスアプリケーション、SFA、CRM、SCM、ERP、ホスト、エミュレーターにも接続可能なため自動化できる業務範囲が広い。また、接続性に優れた“オブジェクト認識型”の採用で、安定性の高いロボットを提供します。

全自動、半自動(アシスト)、ハイブリッドをあらゆるシーンで活用

あらゆる部門で大幅な業務効率化を実現します

【フロントオフィス】営業や窓口、コールセンターなどで大幅な業務効率化を実現します。

フロントオフィス
営業
課題
昼間は客先対応で外出しているので、報告書作成などの事務作業を行う時間がない。帰社後に実施するので毎日残業になってしまう…
↓
解決!!
日報を外出先から入力するだけで、交通費精算から営業サマリーまで自動で作成!残業が大幅に削減。今まで事務作業に割いていた時間を営業活動などの収益業務にシフトすることができます。
  • 残業削減
  • 収益拡大
コールセンター
コールセンター
課題
お客様の電話対応をしながら、オペレーターは複数のアプリケーションを切り替えて使うため作業負荷が大きく、ハンドリングタイムを要してしまう…
↓
解決!!
ユニファイド・デスクトップ機能により、複数のアプリケーションから必要な情報だけを抽出し、1つの画面に表示。お客様対応に専念でき、サービス品質の向上にも貢献。必要な情報が的確に素早く得られるため、アップセルやクロスセル支援にもつながります。
  • CS向上
  • ミス防止
  • 品質平準化
  • 教育コスト削減
  • コンプライアンス強化
  • AHT削減
  • FCR向上

AHT : Average Handling Time(処理時間の平均)
FCR : First Call Resolution(一次解決率)

窓口
窓口
課題
経験不足の社員の場合、来訪した顧客からの質問や手続き対応に戸惑う。対応方法を検索しても欲しい情報までたどり着くのに時間がかかる…
↓
解決!!
ロボットがベテランと同じような業務の進め方をナビゲートすることで、経験の差による顧客対応のバラツキを無くします。
  • CS向上
  • ミス防止
  • 品質平準化
  • 教育コスト削減
  • コンプライアンス強化

【バックオフィス】管理部門や購買、システム部門などで大幅な業務効率化を実現します。

管理部門(人事・経理・総務など)
管理部門(人事・経理・総務など)
課題
日常的なルーティン業務に加え、紙の事務処理も多数。断続的に多様な申請処理が発生し、ピーク時は作業負荷増でミスも度々発生…
↓
解決!!
紙資料のデジタル化や、作業量の多いルーティン業務の自動化で人手作業を削減し精度向上を実現。承認が必要な申請処理も、ロボットのハイブリッド活用でスムーズな処理が可能に。
  • 残業削減
  • ミス防止
  • 生産性向上
  • コンプライアンス強化
管理部門(人事・経理・総務など)
購買・資材調達
課題
購買システムと関連システムとの連携が不十分で、部分的に手作業が発生し、効率ダウン。また、要求部門やサプライヤーとの詳細確認が必要なため、慢性的な業務過多に…
↓
解決!!
既存システムの改修なしでシステム間を連携し、リアルタイムに業務処理を実現。人間の確認・判断が必要な非定型業務も検索/参照/登録などのPC操作を補完し作業負荷を大幅に軽減します。
  • 残業削減
  • ミス防止
  • 生産性向上
システム部門
システム部門
課題
社会のデジタル化が進むなか、システム構築やセキュリティ対策、コンプライアンス順守、保守・運用管理などルーティン業務が増えるのに、人手不足で対応が間に合わない…
↓
解決!!
保守や定型的な運用管理業務を自動化。創造的な開発業務などに注力できます。
  • 人件費削減
  • ミス防止
  • 24時間無人化
  • コンプライアンス強化