お客様来店検知サービスで高度な顧客接点を実現 「アローコンシェルジュ(Arrow Concierge)」

お客様来店検知サービスで高度な顧客接点を実現 「アローコンシェルジュ(Arrow Concierge)」

メール

顧客接点の高度化が課題

近年、インターネットやスマートフォンの普及と共にEC業界が台頭する中、顔を合わせてお客様を直接接客するリアル店舗にとって、いかにしてお客様との接点を維持し、また高度化するかが課題となっています。

アローコンシェルジュとは?

お客様が店舗に来店したことをリアルタイムで検知し、店舗にいる担当の営業や店員・スタッフにそのお客様の来店情報を共有することを可能にした、店舗向けのクラウドサービスです。当サービスを導入することで、従来ご来店に気付かなかったお客様に対しても、担当営業や店員がタイムリーで質の高い接客を行うことが可能となることから「コンシェルジュ」と名付けました。
アローコンシェルジュにはさまざまな活用方法がありますが、当社が一番にお勧めする活用方法の1つは、「優良顧客の囲い込み」ソリューションです。

VIPやそれに値する優良顧客、しばらく来店されていないものの以前は優良であった休眠顧客などが来店された際、従来であればご本人がお話しされない限り担当営業はご来店を把握することができませんでした。アローコンシェルジュを導入することで、お得意様の来店を店舗側がリアルタイムで検知し、来店情報を入手した担当営業が即座にそのお客様を接客することを実現します。さらに店舗側で管理している顧客管理システムとアローコンシェルジュを接続することにより、お客様の購入履歴もすぐに確認することができます。その結果、より質の高いタイムリーな接客が可能になり、お客様サービスの向上と売上げアップを図ることができます。

アローコンシェルジュの仕組み

例えば、出入り口など店舗内でお客様が必ず通りそうな場所に、Wi-Fiアクセスポイントを設置します。お客様には事前にスマートフォンで氏名やメールアドレスなどの情報を登録いただきます。それにより、店側はお客様の固有の情報を取得し、Arrow Conciergeに登録することができます。お客様が2回目以降来店された際には、出入り口など設置された場所を通過するたびに、Wi-Fiアクセスポイントがお客様の固有の番号を検出し、Arrow Conciergeに情報を連携します。合致する番号が存在すると、担当営業や店員にお客様が来店したという情報をメールなどで通知します。

アローコンシェルジュの価格

価格は以下のとおりです。詳細は当社までお問合せください。

  • 初期費用が15万円から。
  • 月額ライセンス費用が4.5万円から。
  • ハードウェア費用は別途必要です。

アローコンシェルジュの仕組み

アローコンシェルジュの仕組み