金融機関向けソリューション【審査・推進系】

AI-OCRソリューション「DX Suite」

メール

高精度のOCR機能で業務効率化を実現

大量の紙書類を高精度の読み取りエンジンで仕分け・データ化し、業務効率化を支援するクラウド型のAI-OCRソリューションです。AI-OCRソリューションとは、AI(人工知能)を使って文字の認識を行うソリューションのことです。

近年、各企業では業務効率化や人件費削減が課題とされています。例えば金融機関では顧客が記入した用紙など紙の書類を多く取り扱っていますが、職員が手入力しているケースが多く見られます。また企業の中には、従来のOCRで文字を読み込んでも精度が低いため、結局人間が再度システムで修正し直すなど、業務の効率化が実現できていないという課題を抱えられています。

AI-OCRソリューション「DX Suite(ディエックス・スイート)」は、このような企業の課題を解決し、業務効率化の実現をお手伝いすることができます。

AI-OCRソリューション「DX Suite」の3つの機能

AI inside 社が開発した「DX Suite」は、画像認識したデータをテキスト化する際にAIを活用することで高い読み取り精度を実現することと、Neural-Xという共通エンジンが150社以上有するユーザーの豊富な修正データを学習して進化することが特長です。「DX Suite」は以下の3つの機能で構成されています。

  1. 高精度なエンジン

    高精度で手書き文字をデジタルデータ化するだけでなく、Neural Xという共通エンジンが自動で学習し続けるため、使えば使うほどさらに精度が高くなります。

    <手書き文字のテキスト化例> クリックで拡大画像
    手書き文字のテキスト化例

    手書き文字のテキスト化例

    手書き文字のテキスト化例

    ×
  2. ドキュメントの仕分け機能

    AIを使って、ドキュメントの仕分けを実施します。

  3. 権限の集中管理機能

    権限やアクセス権のレベルを設定画面から集中管理することが可能です。

    AI-OCR手順

    AI-OCR手順

    ×

当社システムとの連携について

金融機関向けシステムから、RPA・自治体向けシステムまで

アイティフォーでは、まず金融機関向けの個人ローン業務支援システム「SCOPE(スコープ)」と「DX Suite」との連携を進めています。その他、当社のRPA業務自動化ツール「NICE Advanced Process Automation(ナイス・アドバンストプロセスオートメーション」や自治体向けシステム「CARSシリーズ」との連携も今後計画しています。
詳しくは、弊社までお問合せください。

SCOPEとの連携イメージ

SCOPEとの連携イメージ

×

AI-OCRソリューション「DX Suite」の価格

価格は、初期費用として150万円、月額費用として従量課金で1項目1円の月額10万円から。詳しくは当社までお問合せください。