メール

コンタクトセンターソリューション

よくあるご質問

  • 共通
    Q1.「Aspect Unified IP」「顧客応対品質管理」「会話分析」は外国製品ですが、日本語化対応に問題はありませんか?
    これまで数多くの企業様に導入し、その過程で精度を高めてきました。また、導入前にアイティフォーが責任を持ってチューニング作業を行って いるため、安心してご利用いただけます。
  • 小〜中規模コンタクトセンターシステム「AX-i EX(アクシーEX)」
    Q1. 少ない初期費用でシステムを構築したいと考えています。「AX-i EX」が他の他社製品と比べて安い理由は?
    「AX-i EX」は以下3つの理由により、他社製品と比べ、半額以下での構築を実現しています。
    • (1)SIP技術を利用・・・インターネット電話などで用いられる通話制御プロトコルである「SIP技術」を利用することにより、電話とコンピューターの連携が容易に。
    • (2)業界最安値のメディアゲートウェイ・・・業界最安値のアドパック社製メディアゲートウェイを国内販売するために、日本で初めて認定を取得。
    • (3)独自開発ソフトをパッケージ化・・・独自開発した3つのソフト(サーバーソフト/スーパーバイザーソフト/エージェントソフト)を組み合わせてパッケージ化。
    「AX-i EX」は当社のノウハウを結集したコンタクトセンターシステムです。コストを大幅に削減するとともに、業務アプリケーション込みで2〜3ヶ月という短納期を可能にしました。
    Q2.「AX-i EX」はソフトウェア製品ですが、安定性に問題はありませんか?
    すべてのサーバーには冗長化(障害が発生した場合に備えて予備装置をバックアップとして配置すること)を施しているのでご安心ください。
  • 中〜大規模コンタクトセンターシステム「Aspect Unified IP」
    Q1.「Aspect Unified IP」はソフトウェア製品ですが、ハードウェア製品に比べて安定性が劣るのではないですか?
    かつてはハードウェア製品と比べ、ソフトウェア製品の安定性は劣っていました。しかし、技術の進化により、稼働率はハードウェア製品と同じレベルにまで上がっています。また、冗長化やサーバーの仮想化など、万一に備えた対策を取っています。
    さらに、アイティフォーではスムーズにアプリケーションが動作するか、ソフトウェアに脆弱な部分がないかなど、システム検証を行う「品質・安全管理推進委員会」を設けています。開発部門以外で細かく検証することにより、最高品質のソフトウェアをご提供することができます。
  • 顧客応対品質管理
    Q1. エージェントを評価する際、評価者によって評価のバラツキが生じるものです。バラツキはどのように解消するのですか?
    「顧客応対品質管理」では、評価のバラツキや不公平を防ぐため、一次評価者、二次評価者というように複数評価者による校正システムを備えています。また、評価者によって基準が著しく異なる場合は、閾値を設けてアラームを出す機能も装備しています。
  • 会話分析
    Q1.「ワードスポット」機能や「音声テキスト化」機能の精度は高いのでしょうか?
    ご安心ください。導入作業の一環として、アイティフォーが責任を持ってチューニング作業を行っています。チューニング作業は、いわばお客様独自の辞書をつくる作業です。この工程を経ると、精度は格段に高くなります。

メディア掲載情報一覧を見る

2018年10月01日
週刊BCN アイティフォー  債権回収にロボット化の波  ロボティックコール、上期は昨年度の2倍に
2018年09月10日
週刊BCN アイティフォー  エー・シー・エス債権回収が、自動受架電システムを本格稼働。集金代行事業で顧客への応対品質向上を実現。

マンガでわかるシリーズ

お問合せはこちら

カタログはこちら